日経賞 2016年 ゴールドアクターか?サウンズオブアース?有力馬検討!

今週の土曜日の中山競馬場のメインレースは日経賞

4歳上・G2 芝2500m 別定で行われます。

春の天皇賞に向けて

各馬調整をしてきているかと思いますが

豪華なメンバーが集まりましたね。

有馬記念を制したゴールドアクター

惜しくも有馬記念の2着だったサウンズオブアース

AJCCを制したディサイファ

長距離だったらステイヤーズステークスを制したアルバート

エリザベス女王杯を制して、有馬記念4着だったマリアライト

いや〜、壮観ですね〜

非常に予想のしがいのあるレースとなりましたね!

日経賞 2016年 登録馬

この後は「日経賞 有力馬 検討! 」

日経賞 有力馬検討!

ゴールドアクター

一昨年の菊花賞の3着から

休養をはさんでからの快進撃は

目を見張るモノがありますね。

去年の有馬記念での追い切り。

素晴らしい最終追い切りで

8番人気でしたが、4番手評価の△をつけさせて頂きました。

しかしキタサンブラックに印を回せずに

惨敗してしまったのが悔しい有馬記念でした。

しかしこの馬はイイ馬ですね〜

オクトーバーステークスにしろアルゼンチン共和国杯にしろ

ラップが非常に良いんですよね。

先行して行って終いもしっかり落ちない

スタミナもそれを物語っているんですよ。

今回は中山が舞台になりますが

有馬記念と同じように

坂を登ってもしっかりとした持続スピードを見せてくれるかと思います!

サウンズオブアース

この馬も前走は有馬記念

ゴールドアクターに負けず劣らずの素晴らしいレースでした。

この馬の位置取りはゴールドアクターの少し後となるんでしょう。

去年の日経賞では惜しくも4着。

今思えばここは勝っておかなければ行けないレースだったのかもしれません。

しかし去年の秋からは

京都大賞典で2着。

ここはラブリーデイが強すぎました。

ジャパンカップは5着。

直線には行ってから伸びそうで伸びない・・・

そのすぐうちをショウナンパンドラがぐいっと伸びて抜かれて行ってしまいましたね。

有馬記念ではゴールドアクターについての2着。

道中まくっていったゴールドシップを合わせるように

直線から抜けててきて

残り200くらいでゴールドシップを抜き去りゴールドアクターに迫って行きますが・・・・。

惜しいレースだったと思います。

このへんから見ると

この馬に関しては長い直線よりも

中山のような競馬場の方が合っているかと思われます。

よってここはゴールドアクターに一泡吹かせるチャンスかとも思います!

ディサイファ

前走はAJCCですね。

AJCCの時にも指摘させて頂きましたが

この馬は中山競馬場での実績は素晴らしいモノがあります。

2016年のAJCCでは

今後の期待も込めてサトノラーゼンを◎としたんですが

やはりディサイファの方が上でしたね。

ただ問題は距離でしょう。

この馬は2200が精一杯かと思います。

一応押させては行こうと思いますが

そこまで重い印を打つつもりはありません。

日経賞 2016年 予想!!

という事で、現段階の予想をのせておきますね~

直前まで予想は変動しますので

ちょくちょく見ていただけたらと思います

↓↓↓

 KLAN_終了 ”width=

ここら辺のデータは、KLANで見る事ができます。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!

↓ ↓

 KLAN_終了 ”width=