ダービー卿チャレンジトロフィー2016年 サトノアラジンの信頼度は?

今週の日曜日の中山競馬場のメインレースはダービー卿チャレンジトロフィー

4歳上・G3 芝1600m ハンデ戦で行われます。

先日、中山のマイル戦について検討して見ました。

ご参考になればと思います。

ちなみに今週の中山競馬場の馬場状態から見ると

外差しが効きやすいとかなんとか噂が・・・・

ダービー卿チャレンジトロフィー 2016年 登録馬

この後は「ダービー卿チャレンジトロフィー 有力馬 検討! 」

ダービー卿チャレンジトロフィー 有力馬検討!

キャンベルジュニア 

四歳の春ですが

まだ6戦しかしていないこの馬。

戦績は6戦4勝。2着が1回。

着外は三歳のラジオNIKKEI賞の15着。

一息入れて

去年の12月から3戦して

1600万下条件も2着→優勝で2戦で突破。

まさに上がり馬で

まだまだ底を見せていませんね〜

前前走、初富士ステークスで敗れたのはクルーガーですから

しかも差は無かったわけですし

評価を落とす要素はないですよね。

そして前走の関門橋ステークスは

圧倒的な強さでオープン入り。

今回のレースでは

グッと相手強化になりますが

ハンデも軽いですからチャンスかと思います!

ダイワリベラル

去年の年末の市川ステークスから中山マイルは2連勝ですね。

この馬、中山に非常に合っていると思います。

中山巧者のロゴタイプも出ていますが

新中山巧者の異名をゲットできるチャンスかもしれません!(いらないかもしれませんが・・・)

東京新聞杯は6着に敗れましたが

悪いレースでは無かったと思います。

直線に入ってからダッシングブレイズの派手な落馬がありましたが

その後はこの馬の前には壁ができてしまって

突き抜けることが全くできないレースだったかと思います。

展開も

前半で各ラップ0.5秒以上遅いなか

この馬はかなり良い感じだったと思います。

でき落ち際していなければ

結構チャンスかと思います。

ダッシングブレイズ

浜中騎手から戸崎騎手に乗り代わりですね。

追い切りも戸崎騎手が行っており

だいぶ良い感じの感触だったようですね。

前走はうちが伸びていた東京競馬場

浜中騎手が

「勝つための位置取り」

が、あの手綱さばきになったようです。

幸い馬は問題ないようですので

ここでも十分にチャンスがあると思います。

サトノアラジン

どうやら1番人気になりそうなのがこの馬ですね。

香港カップ以来となりますね。

なぜ、サトノアラジン香港カップに出たんでしょうかね。

明らかにマイル路線で活路が見えたのにもかかわらず

香港マイルではなく香港カップ

たしかに香港マイルはかなりレベルが高かったメンバーだとは思いますが

ワタクシ的にはあまり好み出ない番組選択ですね。

そもそも折り合いが問題なこの馬ですから

マイルに戻ってきたのは良いでしょう。

さて成績をよく見てみましょか。

あれ・・・・

この馬って重賞勝ちがないんですね。

オープンで勝ったのはモンゴル大統領賞だけ???

なぜか勝ちきれないこの馬ですので

やっぱり馬単三連単の頭には推奨し難い馬ですね。

さらに中山競馬場がこの馬には向いているのでしょうか。

イメージとしては高速馬場の申し子的な印象ですし・・・。

ワタクシ的にはこのレースに関しては評価を下げておきたいかと思います。

ダービー卿CTの推奨穴馬!

ワタクシはこの馬を推奨いたします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

中々のパワーがありますし

中山には合っているかと思います。

ダービー卿チャレンジトロフィー 2016年 予想!!

という事で、現段階の予想をのせておきますね~

直前まで予想は変動しますので

ちょくちょく見ていただけたらと思います

↓↓↓

 KLAN_終了 ”width=

ここら辺のデータは、KLANで見る事ができます。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!

↓ ↓

 KLAN_終了 ”width=