【 皐月賞 2016年 】マカヒキの過去レースから皐月賞を占ってみる

さて今年の皐月賞は相当ハイレベルの戦いとなりそうですね。

そんなハイレベルなメンバーの中心は
マカヒキ、リオンディーズ、そしてサトノダイヤモンドとなるのでしょうか。

さて、この3頭で決まってしまうんでしょうか?

私としては半々かな〜と思ってます。
実は桜花賞よりも
皐月賞の三強の方が飛ぶ可能性があると考えてます。

それほど今回のメンバーは
高いレベルで接戦だと思います。

登録馬の紹介の後は
マカヒキについて検討していきましょう!



皐月賞 2016年 登録馬

  • アドマイヤダイオウ
  • アドマイヤモラール
  • ウムブルフ
  • エアスピネル
  • サイモンゼーレ
  • サトノダイヤモンド
  • ジョルジュサンク
  • ディーマジェスティ
  • トーアライジン
  • ドレッドノータス
  • ナムラシングン
  • プロフェット
  • マウントロブソン
  • マカヒキ
  • ミッキーロケット
  • ミライヘノツバサ
  • ニゾンデライト
  • ラグルーラ
  • リオンディーズ
  • リスペクトアース
  • ロードクエスト
  • ワイルドゲーム


この後はマカヒキの過去のレースから皐月賞を占っていきます!

マカヒキの過去レースから皐月賞を検討!

さて、弥生賞の勝ちっぷりから
人気では頭一つ出た感じのあるこの馬。

新馬戦から既に良いレースを見せていましたよ。

マカヒキの新馬

もともと、ウリウリの弟という事で
デビューから注目はされていましたが
新馬戦の強さで俄然注目を浴びましたね。

新馬戦の走りはとても見事でした。
京都の芝1800mを1分47秒7。

上がりは33.5秒でしたし
単勝1.6倍にしっかり答えたレースでした。

マカヒキの第二戦は若駒ステークス


次戦は若駒ステークス。
8頭立てでしたが
まぁ強かったですね。

このレースを見て
ウリウリとは距離が違うって思った方も多いかと思います。

しかし終いがよく伸びる馬ですね。
32.6秒って京都とは言え速いですね〜

マカヒキの第三戦は弥生賞


そして向かえた弥生賞
よく差しきりましたね〜

12頭立ての外枠だったので
無理なく外からスーと出てきましたね。

さて、もしこの馬が内に入り馬ゴミでレースを展開しなければ行けなくなったらどうなるのでしょうか。

まだまだ見えないところですね。

しかし姉のウリウリは中々の勝負根性の持ち主でしたから
マカヒキにもそれが備わっていると考えた方が良いかと思います。

マカヒキの皐月賞

舞台は弥生賞と同じ中山芝2000m。

しかし、弥生賞と全く同じような展開にはならないと思います。

そりゃそうです。
サトノダイヤモンドをマークしながらの馬が多くなるでしょうから。

となるとどのようにマクって行くかがキモになりそうです。

外枠の方が走りやすそうな気もしますが
それはまた後日検討していきましょう。

皐月賞の推奨穴馬!

皐月賞は圧倒的にサンデーサイレンスが強いんですよね。
しかし近年はキンカメ産駒は確実に顔を出してくるんですよね。

今回推奨したのは
ディープ産駒であり
母系でスピードが落ちるかと思いきや
終いにしっかり良い脚を見せてくれるレースをしてきてます。

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

皐月賞 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓



ここら辺のデータは、KLAN で見る事ができます。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!
↓ ↓
【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム】