【 アンタレスステークス 2016年】 阪神競馬場 ダート1800mの攻略法!

今週の土曜日の重賞はアンタレスステークスです。

春のダート戦線は
このアンタレスステークスから
かしわ記念帝王賞となっていくわけです。

重要な一戦ですね〜

有力馬の検討は旧サイトに掲載しております。
コチラにも貼っておきますので、ご一読を!

力のある馬も出てきてますが
言われなくてもって話ですが、
競馬場と競走馬の相性は、馬券購入には不可欠なファクターです。

十分に検討した方がイイと思います。

まずはアンタレスステークスの枠順から!

アンタレスステークス 2016年 枠順発表

1 1 クリソライト
1 2 サージェントバッジ
2 3 ロワジャルダン
2 4 イッシンドウタイ
3 5 サンマルデューク
3 6 ヴァンヌーヴォー
4 7 トップディーヴォ
4 8 キングヒーロー
5 9 アウォーディー
5 10 マイネルクロップ
6 11 ローマンレジェンド
6 12 ソロル
7 13 トウショウフリーク
7 14 センチュリオン
8 15 ショウナンアポロン
8 16 アスカノロマン

俄然クリソライトがイイ感じに見えてきましたね〜

このへんを見極めるためにも
後半で阪神競馬場ダート1800mに適性のある馬を探していきましょう〜

この後は「2016年 阪神競馬場 ダート1800mの攻略法! 」


2016年 阪神競馬場 ダート1800mの攻略法!

阪神競馬場 ダート1800mの形態

最初に阪神競馬場のダート1800mのご紹介。

まずスタート。
いきなり坂です。

そして1コーナー。スタートから300m。
短いです。

団子でこのコーナーへ入ってくるので
外枠の馬は結構不利になってきます。

要するに
ゲートからの出足の悪い馬は
内枠であろうときびしくなります。
とにかくダッシュ力!

まず前半のまとめは
内枠の先行馬が中心視すべき馬。
2番手には外でもとにかくゲートが旨くダッシュ力がある馬って所でしょう。

そして4コーナーを回った後の直線も特徴的ですね。
急坂があります。

この坂がある事で
先行勢の足が止まりそうな感じもありますが
たいてい先行勢もこの坂に備えて道中はスローペースで足を溜めてきます。


とはいえなかなかの坂ですから
上がりの時計もかかってくる分けですね。


逆に、道中先行勢が脚を使ってしまう展開ならば
差し馬の台頭も十分あるコースです。

コースの形態からも
見るからに先行が有利なコースと言うことが分かるかと思います。

パワーのある馬が俄然有利なのは間違えないですが
展開を読み切るのがカギですね。


阪神競馬場 ダート1800m 枠順の有利不利!

まずはKLAN で見ることができる
阪神競馬場のデータです。

[阪神競馬場][ダート1800m][枠順]

勝率に関しては
1枠が良いのですが
複勝に関してはそれほど変わりないようですね。

平均の着順で見てもほぼフラット。

枠順では大きく変わりが無いようね。

阪神競馬場 ダート1800m 脚質の有利不利!

このデータも KLAN から。

[阪神競馬場][ダート1800m][脚質]


コレを見る限り
圧倒的に逃げと先行が有利ですね。

平均人気順を見ても内枠に人気が集まっている傾向が見られるけれども
単勝複勝ともに回収率が高いことからも
人気薄であっても先行馬がきやすいコースって事でしょう。

阪神競馬場 ダート1800m まとめ

基本ラインで言えば
まず、逃げ・先行。
ゲートが確実。
できれば内枠。
他のコースならば2000mの実績もアリ
適性距離がマイルな馬はきびしいかも・・・

といったところでしょうか。

そうそう大荒れになることの少ないコースですので
きっちりの小数点に絞りたいところですね。

基本ラインで行けばクリソライトあたりかと思いますが
今年は外枠に先行勢が入ってますので
1コーナーの入りかたがキモとなりそうですね。

アンタレスステークスの推奨穴馬!

堅いレースであるかと思いますが
穴を空けるのならばこの馬かと。

もし、前がガチャ付いて先行勢のスタミナロスがあるのならば
この馬が台頭してきそうな・・・・・

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

アンタレスステークス 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓



ここら辺のデータは、KLAN で見る事ができます。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!
↓ ↓
【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム】