【 天皇賞 (春) 2016年 】阪神大賞典組を考察ししてみよう!

日曜日の京都競馬場天皇賞・春ですね。
芝3200mの長丁場です。

前回は日経賞からの馬達について検討して見ました。

keibahakakuritu.hatenablog.com

今回は阪神大賞典をステップにしてきた馬を検討していきます。

阪神大賞典 2016年 結果

  • シュヴァルグラン
  • タンタアレグリア
  • アドマイヤデウス
  • タマモベストプレイ
  • マイネルメダリスト
  • カレンミロティック
  • トーホウジャッカル
  • カムフィー
  • アドマイヤフライト
  • サイモントルナーレ
  • ストロベリーキング


トーホウジャッカルが7着に負けてしまったレースですね。

一応結果ものせていきますね。

[2016][阪神大賞典][結果]


予想としては、三連復と馬連をきっちり的中させましたが
馬券が安いですね〜

レースまえの有力馬検討では
こんな感じの話をさせて頂いておりました。



さて阪神大賞典から天皇賞へ出てきたのはこの馬達ですね。

  • シュヴァルグラン
  • タンタアレグリア
  • アドマイヤデウス
  • カレンミロティック
  • トーホウジャッカル
  • マイネルメダリスト

この6頭ですね。

上位から見て行きましょう〜


この後は「【 天皇賞 春 2016年 】阪神大賞典組を考察ししてみよう!」


阪神大賞典から天皇賞へ 有力馬検討!

シュヴァルグラン

去年の10月から素晴らしい成績できてますね。
5戦4勝。
重賞は日経新春杯の2着と阪神大賞典の優勝。

強いですね〜

まず日経新春杯ですが
レース内容に関しても中々の強さです。
しかしレーヴミストラルの追い込みにやられてしまいましたね。

[2016][日経新春杯][結果]

コレが結果ですが
馬連・三連復ともの的中させてますが
オッズが安い・・・・・

で、シュヴァルグランとレーヴミストラルの力関係ですが
結局2馬身、コンマ3秒の差がついてしまいました。

さて、コレをどう見ましょうか。

難しいところですね・・・・。

日経新春杯の他の馬ですが
天皇賞に出てくるレースの出走馬を見てみれば
馬の格的にはサトノノブレスに関してはノーチャンスでしょう。

レースまえの上記の記事でも書かせて頂きましたが
現時点で馬の強さから見ればレーヴミストラルのが上に見えてしまうんですよね。

さて、阪神大賞典ですが
結局1番人気になってしまうんですよね。

最終コーナーから直線を向いたときには
もう決まってしまってましたよね。

タンタアレグリアもよくついていきましたが
抜かせる勢いは無かったですかね〜

結果としては人気サイドでの決着で
たいした馬券にもなっていないんですが・・・・。

トーホウジャッカル

しかし、近2走は良いレースがありませんね。

去年の宝塚記念は4着に入ったレースは
やはり能力があるな〜なんて期待させられましたが
去年の夏の札幌記念、そして先日の阪神大賞典
きびしい結果です。

まず、その札幌記念ですが
トーホウジャッカルもラキシスラストインパクトも・・・・。

このレースに関してはもう良いでしょう。
色々なファクターが入りすぎてしまいますしね。

それでは、阪神大賞典です。
終始、先団にとりつきイイ感じにレースを進めていました。
気持ちよさそうに走っていましたが・・・・

そして、ぼや〜とゴールへ。

おいおい、昼寝の後のお散歩かって!

トーホウジャッカルにはもう少しレースに参加してもらいたかったような・・・・。

まぁ、コレがプラス18キロなんでしょうかね。

さて、この体重が絞れてくれば本当に勝負になるのでしょうか?
何となく・・・・
微妙な感じがします。

タンタアレグリア

正直ダイヤモンドステークスはがっかりだったんですよ。

[2016][ダイヤモンドステーク][結果]

馬券はきっちり馬連3,300円、そして三連復11,180円を的中したわけですが
この馬にはもう少し走ってもらいたかったですね。

このダイヤモンドステークスですが、
勝ち馬のトゥインクルの強さだけが目立ったレースでした。

そして阪神大賞典ですが
勝ったシュヴァルグランに追いつかない感じって
ダイヤモンドステークスで3着のファタモルガーナを差し切れなかったのと、同じ景色でした。

たぶんこの馬ってこんな感じのレースが多くなる感じがしますが
逆に言えば確実に馬券に絡んできそうな馬って話です。

もしかすると、あり得る感じですよね〜

アドマイヤデウス

去年は日経新春杯日経賞と連勝で天皇賞に望みましたね。
結果は3番人気と人気を集めたのですが15着と大きく負けてしまいました。

さて今年はがらりとローテーションを変えてきました。

京都記念で3着。
そこから阪神大賞典で3着。

京都記念で優勝したサトノクラウンは
クイーンエリザベス2世カップで香港遠征、残念ながら12着でした。

それはさておきアドマイヤデウスですが
この阪神大賞典は、ワタクシ的にはデウスの強さが見えたレースでした。

4角から直線に入ったところで
逃げていたカレンミロティックを内から差そうとしたとき
カレンが内ラチ側によれてきてしまったんですよね。

そこをもう一度外に出そうとしたら
そこにはタマモベストプレイがいるんですよね・・・・

で、さらに外へ出そうとしたときに
カレンとタマモベストプレイの間が空いて
そこをぶち抜いてくるんですよね。

コレをできるってのは凄いことだと思うんですよね。
まぁ4角をまわったところの位置取りがもう少し良ければ
楽々突き抜けたかもしれませんね。

天皇賞・春の推奨穴馬!

先週からだいぶ動いてきてますね。
推奨していた馬が予想以上に人気になっているようですので
変更いたしました〜

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

天皇賞 春 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓


ここら辺のデータは、KLAN で見る事ができます。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!
↓ ↓
【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム】