「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【京都競馬場】 ダート1200mの攻略法! とちょっと天王山ステークスの予想。

今回は京都競馬場のダート1200mの傾向を見ていきたいと思います。

今週の番組表では
土曜日の京都競馬場のダート1200mのレースは
天王山ステークスがありますね。


この京都ダートの1200mの特徴をざっくりまとめると

  • スピードが物を言うこのコース。
  • 短距離なんですが堅くおさまる。

こんな感じでしょうか。
要するに意外と予想しやすいコースでもあるんです。

要するに、しっかりと要所を把握しておくことが
あたり馬券につながるコースとなりますね。

しっかり勉強していきましょう!

この後は「京都競馬場 ダート1200mの攻略法! 」


京都競馬場 ダート1200mの攻略法!

京都競馬場 ダート1200mの形態

ダートの1200mのスタートからじんわりとした坂。

3コーナーのカーブからゆったりと下り坂。
京都の下り坂。
コレが高速決着になるキモの部分。

4角から直線までは平坦。
直線に出たときに先行馬がぐいっと前に出たらそのままいってしまいます。
「いったいった」のまえが止まらないのはこのせいですね。
コレが一つ目のパターン。

このときに先行している馬に取りつける差し馬は
グングン伸びてきます。
コレ二つ目のパターン。

コレが基本的な2つのパターンです。

展開を予想しどちらかに当てはまるかを予想すれば
あたり馬券を手にできるって感じです。

京都競馬場 ダート1200m 枠順の有利不利!

いつも通り、KLANからのデータですが、

[京都競馬場][ダート1200m][枠番]

こんな感じです。

基本的に内・外、大差ないです。

連対率・複勝率見ても
コレといった傾向は無いですね。

コレは最初のコーナーまでの長さがそれなりにありますので
このような結果となるんですね。

強いて言えば内の方がイイのかな。

京都競馬場 ダート1200m 脚質の有利不利!

このデータも KLAN からです。
やっぱり便利ですねこのデータベースは。

[京都競馬場][ダート1200m][脚質]


やはり逃げ・先行が有利です。

コースデザイン的にそうなるでしょう。

しかし逃げ・先行が有利って事は皆さん知っているかと思うのですが
意外と面白い結果が出てますね。

それは、逃げ・先行の単勝回収率と複勝回収率の高さ。

特に逃げ馬の単勝回収率の高さ。

コレは、人気薄の逃げ馬のが結構勝っているって証拠ですね。

これぐらいの成績ならば
3連単の頭を人気薄の逃げ馬にかけるのが勇気がいりますが
三連復の頭ならば意外と高配当を得るために
盲目的に逃げ馬を馬券に含めるのは一考だと思います。

まぁ、馬券選びに迷ったらって話ですが。

天王山ステークス

京都ダート1200mの傾向をふまえて
去年の天王山ステークスを見て行きましょう。

[2015年][天王山ステークス][結果]

ハズレてますね〜

サウンドガガが前残りになるイメージがあったので▲。
コレは良かったと思います。

ダッシャーワンに関しては同じ条件で差しきって優勝していることから◎にしたのですが・・・。

ナンチンノンも先行して行って残ってくれると思ったのですが・・・。

しかし結果としてはメイショウノーベル、サクラレグナム、そして4着にはサマリーズ。

メイショウノーベルは4番人気、サクラレグナムは8番人気。

先行勢はイイ感じにレースを進めてました。

枠に関しても
6枠・2枠・7枠。
外もしっかり着てますね。

やはり内外は関係無いかな。

それをふまえて、今年の天王山ステークスを予想していきましょう〜

天王山ステークス 2016年 予想!!

という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

オススメデータベース

今回使用したデータベースはKLANというデータベースになります。

私はこれできっちりデータ管理してます!!!
↓ ↓
【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム】