「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NHKマイルカップ 2016年】東京競馬場 芝1600mの特徴からマイルカップの傾向を探れ!!

予想 予想 - G1 コース攻略

日曜日には東京競馬場の芝1600mでNHKマイルカップが行われます。

なんとオークスに向かわずにココに出てきた大物がいますね。

この馬に関してはオークスでも活躍して欲しいと思っていたんですが
色々事情もあるようです。

さて、東京のマイルですが
マイルなんですが中々のスタミナがいるコース。
しかし、タイムが速くなる。

ある程度のスタミナと、スピード・切れをすべて必要なコースです。
きっちりとコースの特性をつかんでいきましょう!!


この後は「東京競馬場 芝1600mの攻略法! 」

東京競馬場 芝1600mの攻略法!

東京競馬場 芝1600mの形態

まずは長い直線ですね。
そしてその直線はダラダラとした下り坂。
よってチョイ早めのペースになってきます。

3コーナーに入るところで少し上り。
しかしその後もチョイ下りにになりますので息が抜けません。

ここら辺で意外とスタミナを使うんですよね。

4コーナーをまわって直線になりますが
最後の400mで上りになります。

さて・・・・。

この直線で先行がたれてくるイメージなんですよね。
よって差し馬が有利というのが定番の考え方。

しかしそれって本当なんでしょうかね〜

東京競馬場 芝1600m 枠順の有利不利!

いつも通り、KLANからのデータですが、

[東京競馬場][芝1600m][枠番]

勝率で見ますと
5枠が頭一つ抜けてますね。
しかし複勝率で見てみるとハッキリ言ってそうでもない。

複勝率に関してはその隣の6枠がトップの成績になります。

しかし総じて見ると
内の方が好走しているんですかね〜

差はほとんど無いかと思います。

東京競馬場 芝1600m 脚質の有利不利!

[東京競馬場][芝1600m][脚質]

コレもKLANのデータから。
追い込みが良くないですね。
トータルで見ると、逃げ・先行がイイですね。

直線が長いから、差してくる馬のイメージが強いのですが
好位からの競馬が必要となるんでしょうね。

で、注目が逃げ馬。
あんまりイメージがないのですが
かなり良さそうです。

そして単勝複勝回収率がともに良い。
要するに、人気薄の逃げ馬が好走することがあるって事ですね。

ここも、長い直線で前がつぶれるイメージなんでしょう。
逃げ馬の人気が下がるんでしょうね。

はい。
なんかおかしいですよね。

差し馬が有利だというイメージがあるのに
先行逃げが成績が良い。

コレはスタミナのない逃げ・先行馬がズルズルと下がるからなんですよね、たぶん。

1800〜2000もこなせるスタミナのある先行馬は
最後の坂も何とかなってしまうんでしょう。

このような馬が結構活躍しているって事ですね。
よって複勝の圏内に逃げ・先行が良い成績を残しているんでしょう。

例えば去年の安田記念で優勝したモーリス。
ダービー卿チャレンジトロフィーやスピカステークスでも中山の1800mで優勝しているように
差し馬が先行して行ってもスタミナがあればしっかり終いも伸びるわけです。

それからクラレント。
この馬も1800はこなせるんですよね。
エプソムカップの優勝や毎日王冠の3着があります。
先行して行ってしっかり残ることができる。

それから5着のケイアイエレガント。
この馬も1800mはしっかり福島牝馬ステークスの勝鞍があります。

好走できる条件がありますね。

しかし注意点ですが
安田記念は差し馬が断然有利である事は確かですよ。

圧倒的に先行馬で強かったのは
ウオッカとかダイワメジャーとかになってしまいますからね。

NHKマイルカップの傾向

NHKマイルカップ 枠順の有利不利!

[NHKマイル][東京競馬場芝1600m][枠順]

NHKマイルカップに関しては中側の枠が有利なようですね。

特に5枠と7枠が目立ちます。

しかし、まばらな感じですから
それほど気にしなくても良さそうですね。

コレは東京競馬場 芝1600m の傾向と一致しますね。

しかし注意したいのが一枠。

コレが高配当を生み出しているようです。
複勝回収値を見ていただけたらわかるかと思います。

2014年の2着のタガノブルグは17番人気。
そして3着のキングズオブザサンは12番人気。

2011年のリアルインパクトは4番人気。
2010年のダイワバーバリアンも5番人気。
2006年のファイングレインは9番人気。

このように人気薄が複勝圏内に入ってくるんですよね〜

7枠の単勝回収率を上げているのは
2007年に17番人気で優勝してしまったピンクカメオ
コレが引き上げているだけで
ほかの優勝馬にはグランプリボスダノンシャンティの1番人気でした。

NHKマイルカップ 脚質の有利不利!

さて、重要になるのはやっぱり脚質なんでしょうかね。

[NHKマイル][東京競馬場芝1600m][脚質]

このレースでは優勝しているのは差し・追い込みで7頭。
やはり後からが強いのかと思いきや
意外と逃げ馬が2着優勝してます。
パーセントで言えば逃げ馬が圧倒的に強いわけですね。

さて、逃げて優勝したのは2014年のミッキーアイルと2012年のカレンブラックヒル
両馬とも1番人気でした。
人気になっている逃げ馬は有力なんでしょうね。

先行馬を見てみると
2012年のアルフレードあたりが面白い感じですね。
やはりこのレースの後に新潟大賞典の2000mの3着があります。

しかしそれ以外はほとんど短距離を使ってますね。

となると、この三歳の時期の東京マイルは
スタミナがあればそれにこしたことはないけれども
絶対的なスピード勝負になるということになるのでしょう。

NHKマイルカップ 2016年 予想!!

という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

オススメデータベース

今回使用したデータベースはKLANというデータベースです。

新聞などでは過去のレースをさかのぼる事って
多くて5レース程度ですよね。

それじゃ、予想なんてできませんよ。

このデータベースはクリック一つで新馬戦から見ることができます。
しかも、ラップまでしっかりと。

コレが一ヶ月でたったの1280円。

競馬新聞っていくらでしたっけ?

土日で1000円ぐらい払ってませんか??

ワタクシはここ2年間、新聞なんて買ってませんよ!

私はこれできっちりデータ管理してます!!!
↓ ↓
【出走馬を6頭に絞る★KLANプレミアム】

コレさえあれば、自分が買った馬券のデータ管理までしっかりできます!
もちろんIPATと連動してますから、馬券の収支も一目瞭然!