「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 オークス2016年 】荒れる年の傾向を考察してみよう!

ジュエラーは骨折で回避。

それからメジャーエンブレムはNHKマイルに出走。

三強と言われていたはずですが、シンハライトしかいなくなってしまったオークスです。

逆に言えば非常に予想が難しくなったと感じてます。

なぜかって?
それはシンハライトにいくつかの疑問があるからなんですよね。

この馬を信じるか信じないかで
大きく馬券の選択が変わってくるかと思います。

では、登録馬の後に、荒れた場合の条件を検討してみました〜


枠順に関してはこの2つの記事をお願いいたします。

keibahakakuritu.hatenablog.com

keibahakakuritu.hatenablog.com


オークス 2016年 登録馬!!

  • アウェイク
  • アオイプリンセス
  • アットザシーサイド
  • アドマイヤリード
  • ウインファビラス
  • エンジェルフェイス
  • キンショーユキヒメ
  • クィーンズベスト
  • ゲッカコウ
  • サクレディーヴァ
  • シンハライト
  • ジェラシー
  • ダイワドレッサー
  • ダンツペンダント
  • チェッキーノ
  • デンコウアンジュ
  • ネオヴェルザンディ
  • ハマヒルガオ
  • ビッシュ
  • フロムマイハート
  • フロンテアクイーン
  • ペプチドサプル
  • レッドアヴァンセ
  • ロッテンマイヤー


この後は「荒れる年の傾向を考察してみよう!!」


オークスの荒れる年の傾向を考察してみよう!

オークスって、かたくおさまる年と荒れる年が極端!!

かたい年とそうでない年が極端に分かれるのが
ワタクシのオークスのイメージです。

ここ2年は強い馬がしっかり勝ってますよね。

オークスで1番人気の馬券になる馬は6割です。
今までどんな一番人気が馬券に絡んだかというと

2015年 2着 ルージュバック
2014年 2着 ハープスター
2013年 3着 デニムアンドルビー
2012年 13着 ミッドサマーフェア
2011年 4着 マルセリーナ
2010年 1着 アパパネ
2009年 1着 ブエナビスタ
2008年 7着 リトルアマポーラ
2007年 2着 ベッラレイア
2006年 4着 アドマイヤキッス

少なくとも馬券に絡んできている馬は、名牝と呼ばれるクラスの馬ですね。

ではオークスが荒れた年はどんな感じだったのか?

荒れるというのは人気馬がとんだ場合のことですが
そこらヘンに関して、なぜとんだのかという視点で見てみました。

ここ最近で大きく荒れたのはメイショウマンボが優勝した2013年ですかね。

2着にエバーブロッサム。3着には1番人気だったデニムアンドルビーでした。

では2番人気のレッドオーヴァルはなぜ負けたのでしょうか。
ワタクシ的にはただ単に距離適性だと思います。

桜花賞2着の後オークスで17着に敗れるわけですが
その後のレースを見てみると、意外と面白い傾向が見られるんですよね。

阪急杯で3着。
キーンランドカップで2着になり、その次のスプリンターズステークスで3着。
この馬の適性は短距離だったんでしょう。

2011年も荒れましたね。

コレは一番人気のマルセリーナが4着に負けてしまったために
三連復が45000円、3連単は54万円をこえたレースですね。

これもやはり適性距離だと思うんです。

マルセリーナ新馬戦に勝っての2戦目はなんとシンザン記念に出てきて3着になるんですよね。
2着はオルフェーヴルでコンマ1秒しか負けていません。

その後は、エルフィンステークスで優勝して、桜花賞で優勝。
まぁ、一番人気になりますよね。

ではなぜオークスでとんでしまったのか・・・・

この馬もやはり、距離だと思うんです。

マルセリーナは、このレース後に馬券に絡んだレースは
阪神牝馬ステークスの2着とヴィクトリアマイルの3着なんですよね。

ようするに1400〜マイルに適性があったんだと考えられます。

この時期の牝馬は、まだまだ距離の適性がよくわからなかったり
明らかに適性がなかったしても、なんとか結果が出てしまうことが多くあるんですよね。

という事で、適性距離でない馬に人気がかぶってくることも多いので
オッズが微妙になってしまうことが出てくるんだと思ってます。

要するにそこを見極めることができたら、おいしいのかもしれません。

では今年のオークスは??

シンハライトなんですが
もちろん良血のイイ馬だと思うんです。

しかし血統的にどうなんでしょうか。
ディープの仔ですから心配は無いかと思うのですが。

ワタクシ的にはマイラーだと思ってます。
いって2000mまで。

あくまでも現段階の考えです。
もちろん能力の高い馬でこのレースでは最上位に評価しなければいけない馬です。
だからこそ、アラ探し的な感じに検討して見ました〜

ワタクシ的まとめですが

  • 強い馬だが短距離からマイルの適性が強い馬は不利

いかがでしたでしょうか〜


オークス2016年穴馬予想!!

距離適性的にはこの馬に興味がわきますよね。
ローテも良い感じかと思います。
という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

オークス2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓