「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オークス2016年】過去10年の枠順の傾向を検討して見ましょう!(前半)

予想 予想 - G1

昨日のヴィクトリアマイルはいかがでしたか?

穴推奨させて頂いたストレイトガールガ爆走してくれましたね。
完璧でしたね〜

4角まわったときに、イイ位置にいましたよね。
戸崎騎手は良い騎乗だったと思います。

それからスマートレイヤー。
惜しかったですね。

あの展開になったらズルズル下がってしまうかと思っていたら
ルージュバックにも抜かせずに4着で掲示板。

展開としては、ちょっと前半が速くなり過ぎましたかね。
これで三連復が6090円もついたのはおいしかったですね〜


それから京王杯スプリングカップ
こちらもきっちり三連復をゲットさせて頂いてます。

サンライズメジャーがしっかり走ってくれましたね。

しかし、走りすぎてくれて2着に入ってしまったため、馬連がとれていないんだな〜

まぁいずれにせよ、サトノアラジンが1400でココまで結果を残すとは。
距離的性的にはマイル以上は必要かと思っていましたが、
東京のマイルだったらイイ感じです。
この馬も本当に強くなってきましたね。

安田記念に期待を持たせてくれる結果だと思います。


さて、今回はオークス過去10年の傾向を見ていこうと思います。

東京の芝2400mの傾向と対策については先日まとめてみました。

keibahakakuritu.hatenablog.com


オークスの過去10年の傾向と芝2400mの傾向を見比べながら、オークスの予想を楽しみましょう!


この後は「オークス 2016年 過去10年の傾向を検討して見ましょう!」

ここ10年間のオークスの人気と配当金は?

まず、オークスは荒れるのかという所ですが
基本的にはソコソコ荒れていると考えてもいいかと思います。

馬券を見てみますとこんな感じです。

オークス_2016_過去10年_結果_人気_配当

赤に塗ってあるのが1〜3番人気。
緑が4〜6番人気。
青が7〜9番人気。
2桁人気は塗ってありません。

配当に関しては
平均配当より高い配当が出ている所をグレーにしてあります。

結果から言えばすごい人気薄が3着以内に入ってきて高配当になるパターンではありません。
少なくとも2桁人気は滅多のことが無い限り必要ないかと思われます。

というのも、この13番人気で2着に入ったのはエフティマイア
ちょっと特殊ですよね。
今思えば桜花賞の2着馬です。
桜花賞も15番人気だったんですよね。
まぁフロックだろうって思う気持ちはわかりますが
13番人気ってのはちょっと酷いですね。

ということで、まず二桁の人気になる馬は買いづらいと思います。

そして配当ですが、
馬連に関しては平均配当よりも低い配当が目立ちます。
三連復もおとなしめですかね。

しかし、万馬券という観点で見ますと
三連復に関しては10レース中6本出てます。

たとえばの話ですが
10番人気以上をすべて切って馬券を組んでいくとします。
で、この配当は意外とおいしい感じもします。

たとえばの話ですよ、たとえばの。

要するに馬券の組み合わせ的に
すごい人気薄が入ってきて万馬券になっていると言うよりも
4〜9番人気以降の馬が2頭馬券に絡んできて高配当になる感じなんでしょうね。

オークス 過去10年の枠番傾向を検討して見ましょう!

さて今回もKLANで見て行きましょうか。

東京競馬場_芝2400m_枠番

あれ?
東京芝2400mの傾向を見たときは
内有利だったと思いますが・・・。


内枠はというと
2枠は良さそうですが1枠と3枠はそれほど良さそうには見えませんね。

しかし5枠が見栄えがしますね〜

オークスにおける1枠の傾向・2016年

1枠は平均着順が1番悪いんですね。
平均人気が低いので当然そうなるんでしょうが。。。

なお、2桁人気は11頭いました。

という事で、9頭が検討対象と考えて良いでしょう。

馬券に絡んだ馬ですが今まで3頭が馬券に絡んできてますが
この馬達は1頭も1〜3番人気ではありません。
馬券に絡んでいたのは、5番人気が2頭と8番人気が1頭です。

ちなみに3番人気以内の馬は2頭いましたが
全然良いところなく敗れています。

ちなみにレッツゴードンキとレッドオーヴァルです。
レッツゴードンキは何とも言えませんが、マイル以下が適正な馬ですね。

で、1枠で過去10年で馬券に絡んだ馬は何かと言えば
アグネスワルツとローブデコルテ、フサイチパンドラになります。

アグネスワルツは、このレースの後中距離でしっかり実績を積んでくれます
しかもゼンノロブロイです。詳細はコース攻略で。

フサイチパンドラなんかも良いデスね。
その年の秋華賞は3着になってしまいましたがエリザベス女王杯はしっかり優勝してます。
そのほかに札幌記念の勝ち鞍もあります。

こうみると、1枠も悪くないんですよね。

正しく適性距離が見分けられると良いのですがね。

オークスにおける2枠の傾向・2016年

内枠が良いデスよってイメージ通りの結果を出してます。
そのとおりに、異常に単勝の回収率が良いです。

これは優勝馬の2頭が人気薄だったから回収率がかなり引き上がってます。
2013年の9番人気だったメイショウマンボと2011年の7番人気だったエリンコート
この馬達によるモノでしょう。

ちなみに、2012年の3着馬のアイスフォーリスも9番人気です。

人気薄をもってくるならばココになるのでしょうかね。

メイショウマンボに関しては
その後に秋華賞エリザベス女王杯を勝っている事から中距離もいける馬ですよね。

アイスフォーリスもそうですかね。
2000前後で良いレースをしてます。

ちなみに二桁人気の馬は5頭。

人気サイドはどうかと言えば、
1番人気はいませんが2番人気が3頭、3番人気が1頭います。

2010年の2番人気に推されていましたが17着に敗れたショウリュウムーンは明らかにマイラーでしたね。
翌年には京都牝馬ポートアイランドステークスで優勝していることが証明しているかと思います。

2009年の2番人気レッドディザイアは本当に強い馬でしたね。
オークスでは2着でしたが、優勝したのはブエナビスタ
タイム差は無しのハナ差。
1年違えばこの馬がオークス馬になってもおかしくなかったと思われますので、不運な馬ですね。

2008年はレッドアゲートが2番人気でした。
結果は6着。
何とも言えませんが、その後の成績を見る限り、オークスで勝負ができる器ではなかったのかもしれません。
2008年のオークスは、桜花賞の優勝馬・2着馬、そして桜花賞の一番人気で決まったオークスなんですが、この3頭が3番人気以内に1頭も入っていなかったんですよね。
なんか、色々な情報に左右されていたオークスだったような気もしますね。


3番人気だったのがアユサンです。
桜花賞を7番人気で優勝し三連復が10万円オーバー、3連単が67万オーバーの配当になったレースですね。
この馬に関しては、脚部不安で引退してしまいましたが
中距離はこなしてくれそうな感じだったんですけどね〜
なんといってもディープ×ストームキャットですからね〜

いずれにせよ、人気薄でももってきている回数が多いと言うことは
有利であると考えていいかと思います。

オークスにおける3枠の傾向・2016年

3枠も見栄えがしないですね。
勝ち馬がいませんね。

2着が1頭、3着が2頭です。

3枠の馬達の人気の傾向ですが
3番人気までが4頭います。
そして4〜6番人気に5頭、7〜9番人気に5頭。
二桁人気は6頭でした。

3着の2頭は
2014年のバウンスシャッセと2013年のデニムアンドルビー

人気通り、そして実力通りの結果かと思います。

そして2着に入っていたエフティマイア
例の2008年のオークスです。

で、人気サイドになっていたのに馬券に絡まなかったのは2頭。
2010年の3番人気のオウケンサクラと2007年のミンティエアー

オウケンサクラ桜花賞2着でオークスでしたが、やはり古馬になってからは短距離で好走するようになります。
しかしこの馬はスタミナもある程度あったため好走したんだと思います。
ちなみに三歳の秋は秋華賞エリザベス女王杯に行かずに、天皇賞マイルチャンピオンシップというレースを選択してます。
そこで天皇賞秋で17番人気だったのに4着に飛び込んできます。
それなりの適性があったんでしょう。
陣営も2000を越えるときびしいと感じていたのか、マイルぐらいが適性と考えていたのかと思います。

2007年の3番人気のミンティエアーですが
フローラステークスベッラレイアに迫ったと言うだけで評価が上がった感もあります。
しかしこの年のオークスはしょうがないんですよね。
桜花賞優勝はダイワスカーレット。2着はウオッカ
この2頭がオークスに出なかったんですよね。
もう予想にならなかったんだと思います。

だいぶ話がずれてしまいましたが、
人気になっている馬はそれなりにちゃんと入着してます。

安定の3枠と言うことで良いのでしょうかね。
これといって有利というわけではないという感じですね。

オークスにおける4枠の傾向・2016年

上の表で見ると優勝が1頭・2着が1頭。
ですから、パーセントも低いです。

しかし、過去10年で4枠には3頭が一番人気が入っています。
実際4枠に入っていた一番人気馬は
ベッラレイアは2着。
ブエナビスタは優勝。
ミッドサマーフェアは13着。

ふむふむ。それなりかと思います。

3番人気までを見ると、
2番人気馬が過去10年で0頭で3番人気も1頭。

要するに3番人気までの馬は4頭中2頭馬券になってます。
それなりだと思いませんか?
悪くないと思います。

それでは4枠の他の馬はというと・・・
4番人気も1頭。
5番人気もいないんですよね・・・・

で、そのほかは二桁人気馬ばっかりなんですよ。
10頭もですよ。20頭中10頭も二桁人気。

となると、当然きびしいですよね。

過去10年の傾向としては
一番人気が3頭の入っているが、それ以外の馬は7,8番人気以降の人気薄。
3番人気までの成績はそれなりで、極端に悪い訳ではないという感じでしょう。


ちょっと長くなりました。
後半は次の記事に回します!
長くなって申し訳ございません!

オークス2016年穴馬予想!!

距離適性的にはこの馬に興味がわきますよね。
ローテも良い感じかと思います。
という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

オークス2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓


外枠はコチラにのせておりますので、よろしくお願い致します。
keibahakakuritu.hatenablog.com