【オークス2016年】ロッテンマイヤーが好調?最終追い切り検討!

もう間近に迫ってきましたね。
今週はオークスです。

有力馬が抜けたことにより
シンハライトの一強ムード。

しかし何となく納得いかないので
どうしても否定的な目で見たくなってしまうんですよね。

今回は2枠3番。
先日、オークスにおける枠順を考察しました。
keibahakakuritu.hatenablog.com
keibahakakuritu.hatenablog.com


ココから考えれば良い枠に入ったと思ってます。

しかしこの馬、いつもは外枠からの競馬でしたから
それがどう影響するのでしょうかね〜
もまれたらどうなんでしょう。

なんて、心配事ばかり考えてしまいますが
この中では上位の評価をしなくてはいけないんでしょうね。

今回は直前の最終追い切りが出てきてます。

じっくり検討して見ましょう。

まずは決定している枠順を見て行きましょう!

オークス 2016年 枠順発表!!

1枠1番 フロムマイハート 石橋
1枠2番 アウェイク 吉田豊

2枠3番 シンハライト 池添
2枠4番 アットザシーサイド 福永

3枠5番 ペプチドサプル 四位
3枠6番 アドマイヤリード 岩田

4枠7番 ゲッカコウ 柴田大
4枠8番 デンコウアンジュ 川田

5枠9番 ウインファビラス 松岡
5枠10番 ダンツペンダント 古川

6枠11番 エンジェルフェイス C.ルメール
6枠12番 フロンテアクイーン 蛯名

7枠13番 チェッキーノ 戸崎
7枠14番 ビッシュ M.デムーロ
7枠15番 レッドアヴァンセ 田辺

8枠16番 ジェラシー 横山典
8枠17番 ロッテンマイヤー T.ベリー
8枠18番 ダイワドレッサー 三浦

内に入っている有力馬は
シンハライトとアットザシーサイドですね。
桜花賞で上位成績だった馬ですね。

ロッテンマイヤーに関しては同型の強い馬がいないので外でも良さそうですね。

どうにも、スローの展開になりそうな感じですので
脚をためるタイプの内枠は馬群をさばくのが大変そうになりそうな感じも・・・。

この後は「【オークス2016年】最終追い切り検討!」


オークス2016年】最終追い切り検討!

シンハライト

栗東 坂路 重 53.6-39.2-25.6-12.8

最終追い切りは馬なりでした。
よって悲観する内容は全くないかと思います。

イイ感じで来ているかと思いいます。

池添騎手のコメントは
「前の馬について行って、最後1ハロンは馬に任せるだけ。ほとんど何もしていないが、自分からしっかりハミを取って動いてくれた」

馬なりで、こんな感じだったんですね。
やっぱりこの馬が強いのかな。。。

ロッテンマイヤー

栗東 坂路 重 54.7-39.7-25.7-12.8

終い重視だったんですかね。
悪くないと思います。
でも、なんかフラフラしているような・・・。

しかし状態は非常に良いかと思います。

クロフネと言えばホエールキャプチャの活躍がありますね。
ただ・・・
スプリンター血統のイメージが強すぎて・・。

チェッキーノ

美浦 南W 稍重 68.8-53.2-39.4-12.5

素晴らし伸びですね。
調子良さそうですね。

戸崎騎手が今回騎乗済ますが
ラベンダーヴァレイからの乗り代わりになります。

戸崎騎手曰く
「距離は問題ない」
とコメントあり。

ジェラシー

美浦 南W 重 57.5-41.5-13.2

ココでは調整だけって感じでしょうかね。

強調する点はそれほど・・・。

アットザシーサイド

栗東 坂路 重 57.5-41.0-25.8-12.3

最終は馬なりです。
それでこの時計ですから、本当に良さそうな感じですね。

オークスに強い福永騎手が鞍上です。

血統的には短めの方が良いかもしれませんが
相手なりに走れる馬だと思ってます。

状態の良さで評価を高めておきたいです。

アドマイヤリード

栗東 CW 94.6‐78.2-63.0‐12.3

一杯に追われてます。非常に良い伸びですね。
一週前も非常に良い時計が出てます。

この馬の桜花賞でのレースはもう一度見ておいた方がイイと思います。
上がりの強さは東京で生きてきそうな感じです。

デンコウアンジュ

怖いですね。
派手ではないですが悪くないと思います。

末脚勝負となったら・・・。

オークス2016年穴馬予想!!

追い切りも良い感じできてますね。

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

オークス2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓