「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【安田記念2016年】波乱の原因は年齢?過去10年のデーターから分かったこと!

予想 予想 - G1

安田記念2016年】波乱の原因は年齢!過去10年のデーターから分かったこと!

枠順に関しては2つの記事にまとめさせて頂きましたが

keibahakakuritu.hatenablog.com

keibahakakuritu.hatenablog.com


実はこのデータを整理しているときに
枠もそうなんだけれど、
枠にあるファクターが重なると高配当馬券が出現しているのでは?
という感じがしてきました。

それは、年齢です。
あまりこのファクターをワタクシ的には重視することはないのですが
安田記念に関しては意外とあるのかな?と思います。

ちょっとその辺についてまとめてみます。


この後は【安田記念2016年】年齢検討!


安田記念2016年】年齢検討!

まず最初に年齢の表です。

安田記念_2016_年齢_過去10年

今回も使っているデータもKLANから。
今すぐ使いたい方はコチラから
【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム】


さて、パッと見た感じでは3歳にインパクトがありますが
今回は該当する馬いませんし、なんと言っても3頭しか出てませんから
除外して考えましょう。

となると、見栄えが良いのか5〜6歳。
そして複勝率が良いのが6歳ですね。

それでは、6歳馬達にどんな傾向が見られるのでしょうか〜


安田記念 4歳の傾向

過去10年で2頭の優勝馬を出しています。
そして、合計5頭の馬券に絡んだ馬を出しています。

で、重視したい平均人気と平均着順ですが
9.9番人気で平均着順は9.7着。
いってみれば人気通りにきていると見て良いかもしれません。

しかし人気サイドの7頭中3頭しか馬券内に入ってきてません。

では、4歳馬で3着までに入った馬と3番人気までの馬を見て行きましょう。

2015年の優勝、1番人気のモーリス。
2012年の2着、13番人気のグランプリボス
2009年の2着、2番人気のディープスカイ
2009年の3着、10番人気のファリダット
2008年の優勝、2番人気のウオッカ

まぁ順当な馬が並んでいると思いませんか?
13番人気のグランプリボス
前年のNHKマイル優勝馬ですよ?
安田記念と同じ条件で1番人気で優勝している馬が13番人気。
もう少し人気になっても良かったかと。

それからファリダット
この馬の10番人気というのも不自然ですよね。
NHKマイルで5着に敗れましたが2番人気だったわけですし
京阪杯で2着、阪神カップで2着、金杯3着で
直前の京王杯SCで3着。

なんでここまで人気が落ちてしまったのか・・・・。
スプリンターという判断だったんでしょうね。

ということで、人気サイドに関しても
馬券的にひろえない馬券ではないかと思います。

問題は4歳の1番人気が良くとんでしまうっていう点です。
2012年のサダムパテック
2011年のアパパネ
2010年のリーチザクラウン

しっかり馬券外で掲示板にも乗ってません。

共通点としては
NHKマイルに出走していない。
それがどうした?とも思いますが
ワタクシが見つけられた唯一の共通点です。

過去10年での4歳馬の傾向ですが
人気サイドはNHKマイルを使っている方が信頼度が上がる。
人気薄で馬券に絡んでいる馬もその傾向がある。

こんな感じですかね。

安田記念 5歳の傾向

5歳は合計9頭が馬券に絡んできてます。
良さそうな感じもしますが
平均人気が7.8人気であることに対して平均着順が8.9着。
人気のわりに負けている感じですね。

人気サイドは13頭いました。
そのうち馬券に絡んでいるのは5頭。
なんか微妙な感じもします。

しかし、馬券に絡んでいる馬を見てみると
流石!って感じの馬が多いですね。

2014年優勝、1番人気ジャスタウェイ
2013年優勝、1番人気ロードカナロア
2013年2着、3番人気ショウナンマイティ
2013年3着、12番人気ダノンシャーク
2012年3着、15番人気コスモセンサー
2011年2着、5番人気ストロングリターン
2010年3着、5番人気スマイルジャック
2009年優勝、1番人気ウオッカ
2007年2着、3番人気コンゴウリキシオー

なかなか豪華なメンバーになってますが
人気薄からの馬券になった馬を見て行きましょう。

まずはダノンシャーク
この馬に関しては4歳の時にもチャンスはあったように思えてしまう馬です。
京都金杯2着、東京新聞杯5着、マイラーズカップ2着。
重賞レースに3連続掲示板で安田記念に向かったわけですが、賞金足らず・・・・。
よってエプソムカップになってしまって2着となるわけですね。

その後も、毎日王冠5着、スワンステークス2着。
マイルチャンピオンシップでは6着でした。
マイルチャンピオンシップだってかなりごちゃついた中を
大外に出して良くせまったと思いますよ。

そして5歳のこの年にも同じようなローテで
金杯優勝、マイラーズカップ3着。

で、なんで12番人気だったんでしょう。

コスモセンサー
2012年の安田記念はイロイロありますからね・・・・。
いずれにせよ先行できればコスモセンサーということを言っていた人も多かったのですがね〜
まぁ、堀調教師が会見欠席事件とかもありましたしね・・・。

では、人気サイドでどのような馬が馬券に絡めなかったのでしょうか。
2014年の3番人気のワールドエースは5着。
2013年のグランプリボスは2番人気で10着。
2012年のグロリアスデイズは3番人気で14着
2011年はダノンヨーヨーが2番人気で10着。
2010年はキャプテントゥーレが3番人気で7着。
2008年は1番人気のスーパーホーネットが8着に敗れます。
2007年は1番人気のスズカフェニックスが5着。
2006年は2番人気のダイワメジャーが4着になります。

2014年のワールドエース
ワタクシ的には・・・・・
東京コースがそもそも合っていないような気がするんですよね。
後にキャピタルステークスで2着に入りますが・・・。

2012年のグランプリボスですが
俗にいう、香港帰りの馬が日本にかえってきて初戦勝ってしまうと反動で・・・。
というヤツなんでしょうか。
本当にそんなことがあるのかとも思いますが
グランプリボスが出走した3回の安田記念
この年のみ馬券になっていないんですよね・・・・

2012年のグロリアスデイズ。
この時期になると、バキバキに強い香港馬でないと安田は勝てないと思います。
ということで、この馬が3番人気ってのがどうもね・・・。

2011年のダノンヨーヨー
もうこれは出遅れにあるかと思います。
このレース以来めっきり勝てなくなってましたね・・・・。

長くなってきたのでこれぐらいにしておきます。

5歳に関しては順調にきていても落とし穴があります。
しかし馬券になっている馬で、実績がもともと微妙な馬はこないでしょう。
押さえるとしたら、近走でなぜか勝ちきれなくって人気を落としている馬。
京王杯スプリングなどで好走していてもいきなり走らなくなるのもこの世代かも。。

安田記念 6歳の傾向

勝ち馬が3頭、馬券に絡んでいる馬が11頭と1番多いのがこの世代。
充実した世代という感じなんでしょうかね。

平均人気が10番人気で平均着順が8.5着。
抜群に良いデスね。

まず、馬券に絡んでいる馬を見て行きましょう。
2015年2着、3番人気ヴァンセンヌ
2015年3着、12番人気クラレント
2014年2着、16番人気グランプリボス
2014年3着、10番人気ショウナンマイティ
2012年優勝、2番人気ストロングリターン
2011年3着、3番人気スマイルジャック
2010年優勝、8番人気ショウワモダン
2008年3着、9番人気エイシンドーバー
2007年優勝、2番人気ダイワメジャー
2007年3着、9番人気ジョリーダンス
2006年3着、8番人気ジョイフルウィナー

こんな所でしょうか。

人気サイドで馬券に絡んできているのは8頭中4頭。
1番人気馬の信頼度が高いのがこの世代かと思います。
しかも、平均人気に比べて平均着順が良いと言うことは
穴も空けている馬が多いということになります。

要注目って事です。

傾向と言うほどでもないのですが
穴を空けている馬は、外枠からの馬が多いような感じもします。

何とも言えませんが、この世代は外枠に入ってもそれだけでは切りにくいって事ですかね。

安田記念 2016年 年齢のまとめ!

当たり前のことだけれども、強い馬はちゃんと突き抜けて強いわけで
馬連・三連復系の馬券ならばモーリスで良いかと思います。

しかしヒモ荒れ必死のこのレースなので
まさか!って馬が入ってくるのも事実です。

という事で、年齢に関してですが
実績はあるけれども近走今一つだった6歳あたりが意外と狙い目です。

ちなみに6歳以上は外枠でも結構きている感じってのが傾向ですかね。
内の若い馬と外の6歳以上で迷ったら
ワタクシは外の6歳以上を狙っていきたいと思います。

該当しそうなのが1頭いますね・・・・。

それから内にも・・・。

安田記念の一週前追い切り推奨!

予想オッズで見ましたら
ここまで人気を落とすことはなかったと思うのですが・・・。


という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

安田記念 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓