「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【プロキオンステークス 2016年】キングズガードか?ノボバカラ?大混戦の有力馬検討!

予想 - G3 予想

今週の日曜日の福島メインはプロキオンステークスですね。
3歳上・G3 ダ1400m 別定戦で行われるこのレース。

今後南部杯にコマを進めていく馬も多いでしょう。

去年一昨年とベストウォーリアが連覇。
そしてマイルチャンピオンシップ南部杯を連覇。

そのベストウォーリアは、今年はマイルチャンピオンシップ南部杯へ直行だそうなので、このレースには出てきません。

となると、このレースから南部杯へ向かえるのはどの馬なのでしょうか。

今後のローテを考えると、ワクワクするレースですね〜

プロキオンステークス 2016年 登録馬


これは相当骨のあるメンバーが集まりましたね。

3連勝中のあの馬に注目が集まりそうですけど。。。。

それにしても混戦ですね。

この後は【プロキオンステークス2016年】有力馬検討!

プロキオンステークス 2016年】有力馬検討!

キングズガード

前走は栗東ステークスでした。

オープン初戦でしたが、サクって勝ってしまいましたね。

1頭だけ違うエンジンを積んでいる感じの、上がり35.1秒。
若干混み合ってしまったかな?と思っていたら、すごい脚で出てきましたよね。

1頭だけ芝を走っているかと思いましたよ。
勝タイムはコンマ4秒ですが、タイム差以上の強さでしたよね。

もうこのレベルに負けることはないと思います。
この一戦で勝負付けば終了です。

さて今回の相手はどうでしょう。
重賞で勝ち負けになっていた馬も多数います。
なんと、G1馬の登録もあります。

ここを突破できたら秋のダート路線の主役級まで上がってきそうです。

頑張って欲しいトコロですね〜

クラリティスカイ

イヤ〜ビックリでした。

さてこの馬は本当にダート適性があるのでしょうか。
クロフネ産駒ってそこまでダートが強いのでしょうか。

クロフネ産駒のダートの成績といえばこんな感じでしょうか。

ブラボーデイジーマーチステークスで2着、武蔵野ステークス
3着、エンプレス杯で優勝などの成績を残してます。

マイネルクロップも重賞勝ってますね。

ホワイトフーガも勝ちましたね。
交流ではG1のJBCレディスクラッシックも取りましたからね〜

スリープレスナイトなんて変わった馬もいましたね。

しかし何となくパッとしませんね・・・。

母父スペシャルウイークのダートっていうのも、まだピンとこない感じ。
スペシャルウイーク産駒となるとローマンレジェンドがいますけれどもね。

できれば母父でフレンチデピュティ、父父にスペシャルウイークの方が走りそうな感じもしますね。

とはいえ、ここからが始まりかもしれません。

ノボバカラ

ここのところの安定感は素晴らしいですね。

前走の北海道スプリントカップではダノンレジェンドにタイム差なしの2着。
惜しいレースでしたね。
なんと言っても3着はスノードラゴン

前前走はかきつばた記念での優勝。
タガノトネールにも勝ってます。

そして3走前のコーラルステークス。
ここでもグレイスフルリープやサクラエールなどの実力馬にきっちり勝ってます。

ここまでくると、1200〜1400は本物と考えた方が良いかと思います。

ちなみに3歳時のユニコーンステークスではノンコノユメに次いでの2着。
福島民友カップなどを見ても、もしかしたらマイルまでもいけるんじゃないかな、と思わせるスタミナもあると思います。

このレースでは、人気になると思いますが、この馬押しで行こうと思ってます。

タガノトネール

得意の距離ですね。
マイルまで十分にいけるスタミナは魅力です。
武蔵野ステークスノンコノユメにタイム差なしの2着。
モーニンに先着しています。

根岸ステークスではモーニン、タールタン、グレープブランデーについての4着。

フェブラリーステークスも惜しくも掲示板を逃しましたが、優勝したモーニンのコンマ5秒差の6着。
しかしこれは、マイルの結果ですから得意の1400となれば勝ち負けまで当然あるかと思います。

プロキオンステークス の注目馬!

ここはきっちりかって行きたいですね。

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

プロキオンステークス 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2016年7月10日(日) 中京11R プロキオンステークスの予想