「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【函館競馬場】芝2000mの攻略法!

コース攻略

今回は函館競馬場 芝2000mの傾向を見ていきたいと思います。

函館記念が行われるコースです。

このコースはなかなか特徴的なコースです。

コースデザインもクセがありますし、芝は洋芝。
特徴さえつかむことができたら、無駄に人気を集めている馬があぶり出すことができるかもしれませんよ〜

この後は「函館競馬場 芝2000mの攻略法! 」

函館競馬場】芝2000mの攻略法!

函館競馬場 芝2000mの形態

まず芝です。
洋芝ってヤツです。

草に柔らかさがあるので基本的に時計がかかりやすく、パワーがあった方が有利な芝ですね。

スタートは向かって右側のコーナーの所から。
1コーナーまで、結構な距離があります。

ということで、あまり内外の差は無い感じとなります。

しかし直線が長いぶん先行集団の争いがあり、向こう正面に入るところから上り坂になります。

4角途中から下りになりますが、曲がりきったらすぐゴールです。
最後の直線は約260m。
短いですね〜
最後の直線が短いのが函館の最大の特徴です。

函館競馬場 芝2000m 枠順の有利不利!

いつも通り、KLANからのデータですが、

[函館競馬場][芝2000m][枠順]


勝率はバラバラですね。
たいした傾向はなさそうですね。

しかし連対率・複勝率を見る限り、外枠は良くないですね。

1〜3枠はソコソコ良い結果となっていますが、圧倒的に強いって分けでは無いようですね。

函館競馬場 芝2000m 脚質の有利不利!

これもKLANからのデータです。

[函館競馬場][芝2000m][脚質]

函館競馬場の形態的な特徴から逃げ馬はきびしいといわれてます。

しかしどうでしょう。
勝率・連対率ともにトップです。

これは、スタミナの十分ある逃げ馬はスムーズに先行して行き、体力を温存しながら4角手前までの上りを駆け上がってくるからでしょう。
要するに上り終わるまでのスタミナがあれ、すぐそこにはゴールがあるですので十分に勝機があるんですね。

そこらヘンを分からずに「逃げはこない」というふうに見限ってしまうことが多いようです。
という事で単勝の回収率が非常に高い結果となってますね。

そして先行タイプは安定してレースができているようです。
複勝率が一番高く、平均着順もトップです。

先行でそれなりに成績が良いとなると、妥当な馬ばかりかと思わせますが、単勝回収率・複勝回収率ともに100をオーバーしてます。
という事は人気薄も突っ込んでくるという感じになるんでしょう。

差し・追い込みと悩んだならば、迷わず先行馬を勝った方が良さそうですね。

差し馬ですが、これは上手い具合にまくっていける馬にはチャンスがあります。
少なくとも4角を出る頃には5番手ぐらいにいたいところですね。

函館競馬場 芝2000m まとめ!

ざっくりまとめると、思っているよりも逃げ馬の成績は悪くないということです。
洋芝に負けないパワーとスタミナがキーポインとになりそうです。