【中京記念 2016年】波乱の中京記念!血統から穴馬を探ってみました!!

日曜日の中京メインレースは中京記念です。
3歳上・G3 芝1600m ハンデ戦で行われます。

中京記念は、ずーと荒れてますね。
夏のハンデ戦ですから、俄然荒れてきますね。

去年の中京記念は、
馬連 17,070円、三連復 38,850円。
一昨年は
馬連 20,090円、三連復 60,030円。

その前も、ずーと荒れてます。
十年前が1番荒れていない感じですかね。
それでも馬連 3,320円、三連復 3,910円。

という事で、過去10年を見直してみようと思ったのですが。。。
中京記念が中京芝1600mになってから、4回しか開催されていませんね。

2012年〜2015年の傾向を対策していく事としますが、やっぱり荒れ放題ですね。

もう、オッズを見ればみるほど何を狙っていけばサッパリわからないかと思います。

さて、どこかに突破口があるのではないでしょうか・・・・。


中京記念 2016年 登録馬


18頭が登録してます。

サマーマイルの初戦ですね。
とはいえサマーマイルは3戦しかありません。
この中から、関屋記念京成杯オータムハンデキャップに出てくる馬がいるのでしょうかね。



この後は【中京記念2016年】血統から穴馬を!

中京記念 の傾向は?

このコースについて1つ言えることですが、どんなクラスでも波乱が多いと言うことぐらいですかね。

そして、外枠・差し馬。

ざっくりと言えば、このコースの傾向はこんな感じです。

時間があればもう少し踏み込んでいきたいのですが・・・・。

今回はそれをふまえての、中京記念のファクターを見て行きましょう。

中京記念で馬券になっていた血統の傾向

これは非常にシンプルです。
まずは父がサンデーサイレンス系。
ほとんどそうといって良いでしょう。

これはどんなレースでも同じような感じなのですが・・・・。

ここ四年間の優勝は
2012年・2013年デュランダル産駒(フラガラッハの2連覇)
2014年フジキセキ産駒
2015年グラスワンダー産駒

グラスワンダー産駒でSS系の4連覇が消えたのですが、Hail to Reason系の4連覇ってところで。

という事で、少なくともHail to Reason系は押さえたいでしょう。

それから優勝馬の母父ですが、これも少し偏りがありそうです。

それはグレイソヴリン系です。
2012年・2013年(フラガラッハの2連覇)のトニービン
2015年も母父ウイニングチケットで母父父はトニービン
グレイソヴリン系ですね〜
ということで、ナスルーラ系。

もう1頭は母父エリシオのノーザンダンサー系のサダムパテックです。

優勝馬に関してはこの4頭ですが、連対も見て行きましょう。

2着にきていたのは
2012年のショウリュウムーン
キングカメハメハ産駒です。
2013年・2014年のミッキードリームもキンカメ産駒でミスプロですね。
そして2015年はアルマディヴァンです。
メジロベイリー産駒で、サンデーサイレンス系。

ということで、
ミスプロキングカメハメハ産駒とサンデー系ですね。

母父に関しても極端ですね。
2012年と2013年・2014年は母父はサンデーサイレンス系でした。

ココまでくるとすごいですね。
とにかくどっちかにSSが入っていることが条件ってかんじになってきました 。


最後に3着ですが。。。。
優勝馬と2着馬にはダブっている馬がいましたので実質は3頭の血統なのですが、3着馬は毎年違っての4頭が対象です。

さて、ふたをあけてみますと・・・・

すべてサンデーサイレンス系です・・・・。

2012年はトライアンフマーチスペシャルウィーク産駒。
2013年はリルダヴァル、アグネスタキオン産駒。
2014年はマジェスティハーツ、ハーツクライ産駒。
2015年はダローネガ、ダイワメジャー産駒。

もう圧巻ですね・・・・。


中京記念2016年 血統のまとめ

という事でまとめてみましょう。
見方としては、父父 × 母父。

ヘイルトゥリーズン系 × ノーザンダンサー
ヘイルトゥリーズン系 × ナスルーラ
ミスプロ系 × ヘイルトゥリーズン

この3通りは必須のようですね。

ヘイルトゥリーズン系 × ノーザンダンサー

まず3頭いますかね
アルマディヴァン
ウインガニオン
ダローネガ

去年の2着3着が出てきてます。

ウインガニオンは4歳の上がり馬ですね。

ヘイルトゥリーズン系 × ナスルーラ
スマートオリオン
去年の優勝馬ですね〜

母父ナスルーラ系がそもそも1頭しか出てきてません。


ミスプロ系 × ヘイルトゥリーズン
タガノエトワール
ワキノブレイブ

タガノエトワールはキンカメ産駒にに母父サンデーサイレンス
2着パターンのヤツですかね。
さて、このうまは 
1600〜1800mぐらいの馬だと思いますので、ここら辺の距離でしっかり勝っておきたいと思うんですよね。

ワキノブレイブ
さてさて、ココは難しですね。
マイネルラヴ産駒に母父ブライアンズタイム

何とも言えませんね・・・・。

そもそも距離が・・・・。


その他として、ヘイルトゥリーズン系 × ミスプロ系はたくさん出てきてます。
ここら辺の解釈が難しくなってきてくるんですが
なんといっても、2013年の3着のリルダヴァルしかいなくなります。

となると。。。。


中京記念の注目馬!

だいぶ人気がないのですが・・・・。
という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

中京記念 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2016年7月24日(日) 中京11R 中京記念の予想