【BSN賞 2016年】有力馬が不在ですが、ハンデ戦で混沌?有力馬検討!

今週の土曜日の新潟競馬場のメインレースはBSN賞ですね。
3歳上・オープン ダート1800m ハンデ戦で行われます。

なかなか地味なオープンとなってますが、ハンデ次第で非常に面白いレースになってます。

という事は、意外と高額馬券に結びつきそうなレースであることも確かですね。

上手い具合にハンデを見極めて望みたいですね。

BSN賞 2016年 登録馬

  • アルタイル
  • キープインタッチ
  • クリノヒマラヤオー
  • コアレスキング
  • サノイチ
  • スリータイタン
  • トウショウフリーク
  • トウシンイーグル
  • トミケンユークアイ
  • ナリタポセイドン
  • ハギノタイクーン
  • ピオネロ
  • メイショウイチオシ
  • モズライジン

この後は【BSN賞2016年】有力馬検討!


BSN賞 2016年】有力馬検討!

アルタイル

やっとオープンにあがってきたこの馬。

去年の夏はこんなに苦労してオープンに上がってくるとは思わなかったです。

去年の昇竜ステークス、そして青竜ステークス。
ともに2着。
とくに青竜ステークスではノンコノユメのコンマ1秒差の2着。

今回のBSN賞で人気になりそうなモズライジンよりも全然評価されてました。

そしてユニコーンステークスで3着になりました。

となると、この世代のダートではではかなり上位の評価を受けていた馬です。

ユニコーンステークスの次走の1000万下クラスの瀬波温泉特別では、初めての古馬相手にあっさりと優勝。
先日G3のエルムステークスで優勝したリッカルドに勝ってます。

しかしその後の1600万下条件で足踏みを続けてしまいます。

そして、降級してしまった初戦、前走の猪苗代特別でやっと優勝。
復活の狼煙を上げたとは思うんですが、一気にオープン挑戦。

さて、どうでしょう。
斤量は52キロ。

それなりの素質はあると思うのですがね〜。

ピオネロ

前走の白川郷ステークスではダート初挑戦でしっかり優勝しましたね。

ここら辺は「ネオユニバース産駒の芝からダート転向初戦は狙い目!」
ってヤツなんでしょう。

たぶんそれなりのダート適性はあるかと思います。
それはゴールスキーあたりでも分かるかと思います。

ということで、このレースにおいても、ソコソコの信頼性を持って選べそうな感じもします。

モズライジン

前走、前前走と良いレースを続けています。
勝ちきっている分けでは無いのですが、見せ場はしっかりあります。

となると、ココでも中心視したいのですが、言ってもそこまでの成績でしょうか?

今回は斤量55キロ。
他の馬に比べると、背負わされている感じがワタクシ的には否めません。

馬券となる可能性は十分ありますが、勝ち負けまではいかがでしょうか。

BSN賞の「穴・注目馬!」

やっと成績もまとまりはじめてきたようで。
初戦ですが、期待します!

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

BSN賞 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2016年8月27日(土) 新潟11R BSN賞の予想