【セントライト記念 2016年】ディーマジェスティの相手は??有力馬検討!

今週の日曜日の中山競馬場のメインレースはセントライト記念ですね。
3歳・G2 芝2200mで行われます。

なんとココに出てきましたね、ディーマジェスティ

この三歳牡馬のTOP5は非常にレベルが高いですよね。
マカヒキディーマジェスティサトノダイヤモンド。それからエアスピネルリオンディーズ

マカヒキ凱旋門賞にむけて、フランスG2のニエル賞を優勝してますね。

ルメール騎手のコメントですが・・・・

クリストフ・ルメール騎手
「嬉しいです。ここまでの過程が完璧でした。輸送も厩舎スタッフの仕上げも、追い切りも完璧でした。マカヒキはリラックスして走っていて、長く良い脚を使いました。直線でも瞬発力がありました。ニエル賞はステップで、3週間後の凱旋門賞は馬のコンディションがもっと良くなると思います。楽しみです」
【ニエル賞】(フランスG2)〜マカヒキ快勝、関係者のコメント - netkeiba.com

という事ですね〜
本当に楽しみですね。

国内は、菊花賞に向かってのトライアルレースとなります。

神戸新聞杯の方は中々厳しいメンバーになりそうですね。

たしかにセントライト記念のほうが、楽そうって言えばそうかもしれませんね。
とはいえ、ココに出てきているメンバーもディーマジェスティを凌駕する馬もいそうですね。

菊に向けてどんな調整ができているんですかね〜

セントライト記念 2016年 登録馬

この後は【セントライト記念】有力馬検討!


セントライト記念 2016年】有力馬検討!

ディーマジェスティ

共同通信杯優勝、皐月賞優勝、ダービー3着。

結果も良いですが、内容も良いんですよね。

今年のハイクラスな三歳のメンバーでこの安定感はやはり素晴らしいとしか良いようがないと思います。

このレースに関してですが、前での先行争いがそれなりに激しくなりそうです。
そこらヘンを遠目に見ながら後方から来るんでしょう。

追い出したら、この馬についてこられる馬は、このレースにはいないと思います。

となれば、このぐらいは楽々クリアかと。

マウントロブソン

2番手はこの馬なんでしょうね。

スプリングステークスでは、京成杯オータムハンデで楽々優勝したロードクエストに勝ってますね。
皐月賞ははTOP5に次いでの6着。

日本ダービーでは、その間にもう1頭はさまって7着。
スマートオーディンですね。

しかし良く思い出して頂きたい所なんですが、日本ダービーはこの馬は出遅れてしまっているんですよ。
ゲートの中でちょっと立ち上がってしまう感じに。

にもかかわらず、優勝したマカヒキまでコンマ6秒。
タイムが何を表すかはイロイロありますが、それにしても立派かと思います。
この馬の力は本物かと思います。

ではこのレースでディーマジェスティをひっくり返せるのでしょうか??

ここら辺は見物ですね〜

ゼーヴィント

3番手はこの馬でしょうかね。
ラジオNIKKEI賞は見事な優勝でしたね。
という事で人気になるのかもしれません。

しかし・・・。
どうでしょう。
ラジオNIKKEI賞は三歳のレースですが、ハンデ戦です。

優勝したゼーヴィントは54キロ。
3着に入ったワタクシの◎だったアーバンキッドは56キロ。
5着に沈んでしまったブラックスピネルは57キロ。

さて・・・・。
重賞勝ちしているゼーヴィントですが、この戦歴通り評価するのはいかがでしょうかね〜

セントライト記念の「注目馬!」

中々骨太のレースをしている2頭が推し馬ですね。

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

セントライト記念 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
http://klan.jp/r20160604041101?userid=13125#prediction
2016年9月18日(日) 中山11R セントライト記念の予想