「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【 京都大賞典 2016年】キタサンブラックの単勝1倍台ってそんなに??有力馬検討!

来週の月曜日の京都競馬場メインレースは、京都大賞典ですね。
3歳上・G2 芝2400m 別定戦で行われます。

西の天皇賞のステップレースはこの京都大賞典ですね。

小頭数になりそうな感じもしますが、コチラも豪華メンバーが集まりましたね〜

京都大賞典 2016年 登録馬

この後は【京都大賞典】有力馬検討!


京都大賞典 2016年】有力馬検討!

アドマイヤデウス

前走は春の天皇賞ですね。
まったく良いところ無く9着でしたね。

この馬に関しては、非常に評価が難しいと思うんですよ。

ワタクシの場合は、去年の日経賞がどうしても頭から離れないんですよね。

そんなこともあって、アドマイヤデウスは結構推してんですよね。

これは京都記念の記事です。

http://keibahakakuritu.blog.fc2.com/blog-entry-459.htmlkeibahakakuritu.blog.fc2.com


阪神大賞典でもこんな感じで評価しました。

keibahakakuritu.blog.fc2.com


で、天皇賞でも推していく記事を掲載させて頂きました。

keibahakakuritu.hatenablog.com


で・・・・、天皇賞 春では大きく負けるんだけど、あの天皇賞をどうみていきましょうか。

わたくし的にはそれほど悲観する必要ないと思いますが、今回は相手が強いかな・・・・。

キタサンブラック

芸道55周年を迎えたサブちゃん、おめでとうございます!
http://news.livedoor.com/article/detail/12108715/

という事で、今回の主役の1頭であるキタサンブラックですね。

まぁ今となっては強豪馬であることは間違えないと思いますが、1年前は半信半疑だったですよね。

理由としては、ブラックタイド産駒って所でしょうか。

そもそもブラックタイドディープインパクトの全兄。
実績としてはスプリングステークスぐらいしか無いんですよね。

しかし血統的な背景から種牡馬に入り、産駒は中々の成績を収めてきていたわけです。
とはいえ、マイネルフロストテイエムイナズマ程度でした。

そんな中で登場したのはキタサンブラック
デビュー3戦目のスプリングステークスでの優勝はビックリしましたね。
リアルスティールを負かせて、親子二代の制覇。

ということで、皐月賞では人気になり4番人気まで上がってきました。
ワタクシ的には人気過剰で前残りがあるなら・・・程度で×評価としました。
予想以上に粘り込み3着。
見事でしたね。

しかしダービーではふるわずに14着。
皆さんやっぱりなって思ったのでしょう。

その次のセントライトでは6番人気。

ココではワタクシ的には展開が味方をすると考え〇評価。

keibahakakuritu.blog.fc2.com

しかし、この馬のポテンシャルをそこまで評価していたわけではありませんでした。
それがビックリ、優勝してしまいました。
良いところまで行くと思い2番手の評価をしたわけですが、あそこまで強いレースをするとは。。。。とビックリしましたよ。

そして向かえた菊花賞

2015_菊花賞_結果

ワタクシ的には強気の評価で4番手。
でも、良くて3着かな〜なんて思いながらだったんですけどね。

ココでの菊花賞の評価で、有馬記念は4番人気まで行くわけですね。

で、血統を再評価してみたわけですが、ブラックタイド産駒ってそもそも2000m以上に勝てるのか???
ワタクシの答えは「NO」としました。

この2015年の有馬はゴールドシップの引退レース。
そして、年度代表馬か?と言われていたラブリーディ。
この2頭が中心で、後は長距離適性から??という所でゴールドアクターサウンズオブアース
同世代だったら、リアファルの方が魅力的だったわけです。

たしかに、ゴールドアクターサウンズオブアースはワンツーに来てくれました。
しかし・・・キタサンブラックは買えなかった・・・・。

信じ切れなかったんですよね、ワタクシ的には。

そしてあけての大阪杯
ワタクシ以外にも、キタサンブラックを信じ切れない人がこんなにいるんだと驚愕したレースでした。

同世代のアンビシャスが2番人気でキタサンブラックは5番人気。
皐月賞3着、菊花賞馬、3歳で有馬記念の3着。
なぜに春の初戦に5番人気。
(そんなワタクシも×評価)

しかしそんな人気にならないキタサンブラックは2着に入るわけです。
結局アンビシャスが確かに優勝するわけですが・・・・。

ココまで来れば、皆さんも観念したのでしょう。
天皇賞春では2番人気。
そして、しっかり逃げきりで優勝!
これでG12冠です。

そして向かえた宝塚記念
もう1番人気になるだろうというところで、ドゥラメンテが参戦してくるわけです。
単勝1.9倍の1番人気。

なんともはや・・・。
キタサンブラックは2番人気になるわけです。

で、キタサンブラックはいつものように気持ちよく逃げて残り200ぐらいまでは三冠目か??とも思われましたが、ドゥラメンテマリアライトの鬼脚にかわされて・・・。

といっても3着です。
すごいですよね、この馬。
17戦して馬券外はダービーの1回だけ。
しかし、この馬1番人気になったことが今までないんですよ。
不思議ですね〜

しかし今回の京都大賞典では、押しも押されぬ1番人気となりそうです。
どうやら、単勝も1倍台になりそうな勢いですね。

さて、新馬戦から数えての初めての1番人気での出走。
どうなりますかね〜

サウンズオブアース

前走の天皇賞では、大きく期待を裏切ってしまいましたね。
大きく負けての15着。

実際、日経賞の2着は良いレースだと思います。
しかし勝ちきれずの2着。
絶対的なポテンシャルは、どうしてもゴールドアクターに劣る感じとなります。

となると、他の馬との比較でも勝ち負けまでの評価は、ワタクシ的には難しいと思います。

やはりこの馬は上手い具合に展開が作れないと厳しいノかもしれません。

ラストインパクト

個人的にはもう少し走ってくれても良いと思うんですよね。
少なくとも、去年のジャパンカップの2着は、全くフロックでは無いと思うんです。

あのラブリーデイをかわしていったところが、この馬の本当のポテンシャルだと思います。

しかし、安定しなんですよね、成績が。

さて、今回ですが非常に状態は良いようですね。
問題は展開。
あまりスローにされるときびしいかと思いますが、チャンスは十分かと。

ラブリーデイ

去年は、年度代表馬はモーリスに取られましたが、ほぼ同等の活躍をしたのがこのラブリーデイですが、今年に入ってまだ勝鞍がありません。

とはいえ、海外レースを含めて掲示板を外さない安定したレースを続けています。

巷ではもう終わった感も流れてますが、ワタクシ的にはまだまだ複勝圏内ならば十分入る実力は十分あると思います。
というか、軸馬としての信頼度は相当高いものと思っています。

今回のレースは3番人気あたりになりそうか感じですが、馬券的にはココがチャンスかもしれません。
いかがでしょうか〜

京都大賞典 の「注目馬!」

やっぱりこの馬だと思います。

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

京都大賞典 2016年 予想!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2016年10月10日(月) 京都11R 京都大賞典の予想
http://klan.jp/r20160804031101?userid=13125#prediction