「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【チャンピオンズカップ@2016】穴馬を見つけるにはプレレーティングを熟考せよ!

今週日曜日は中京競馬場チャンピオンズカップが行われます。

見ればみるほど、豪華メンバーですね〜

予想が大変ですね!!

前回は、中京競馬場に対するコース適性について考えてみました。

keibahakakuritu.hatenablog.com


さて、それ以外の重要なファクターとしては「レーティング」。
今回は、レーティングについて検討していきましょう!

KLAN 単勝回収率&複勝回収率情報!!!

先週の当サイトの◎の動向です。
要するに、ワタクシ押しの本命がどうなっていたのかって話です。

2016_1127_KLAN_単勝_複勝

まずまずの成績かと思います。
悪くない感じですね。

今回のKLANの軸馬的中ランキングでは
総合ランキングで8位!
順位を上げてきました!!!

なんと言っても
渡月橋ステークスで11番人気・単勝22.5倍のセイウンコウセイを◎させて頂きましたから、回収率も良かったですね。

ご興味がありましたら、無料で登録!!

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

レーティングとは?

実はこのレーティングってのが意外と重要です。

そんなのどこで見られるの?って方も多いでしょう。

どこかというと、JRAのHPに「GI競走プレレーティング」というページがあります。

http://jra.jp/datafile/ranking/index.html

で、プレレーティングって何って事になるのですが、

その競走馬が、その年に示したレーティングの最高値(ベスト・パフォーマンス)を示すことが多い。上半期の場合には、前年度のクラシフィケーションの数値を用いることもある。

http://www.jra.go.jp/kouza/yougo/w61.html

だそうです。


例えば先週のジャパンカップ
シュヴァルグランレーティングは115。
サウンズオブアースは114。

なかなかの点数だったんですよね。

という事で、プレレーティングはちゃんと目を通しておかなければいけないところになりますね。

では見て行きましょう!

穴馬を見つけるにはプレレーティングを熟考せよ!

ということで、穴馬を見つけていきましょうか。
色々なファクターでオッズは変動していくんですが、冷静に評価すればレベルの高い馬なんですが、なぜか人気にならない馬っていますよね。

そんな馬を見つけるのに、非常に便利なのがプレレーティングだと思います。

どのように見ていくのか。
ワタクシはこんな感じにやってますよ〜、というのをご紹介します。

チャンピオンズカップ2016年 プレレーティング

一応、JRAのページを。
http://jra.jp/datafile/ranking/g1/2016/cc.html

2016_チャンピオンカップ_プレレーティング


ちょっと見にくいので・・・

チャンピオンズカップ2016年で参考としなければいけないレーティングとは?

見ておかなければいけないのは、当然ステップレースです。

該当するのは、

さて見て行きましょう!

JCBクラッシック@2016のレーティング

コレが2016年のJCBクラッシックの結果です。

2016_JCBクラッシック_レーティング


優勝したアウォーディーは118ですね。
2着のホッコータルマエは116と2点差ついてます。

要するに、アウォーディーとタルマエの間には、それだけの差があったという見方となります。

で、さらにいえばアウォーディーサウンドトゥルーとの差は3点、ノンコノユメとは5点、なんとコパノリッキーは112ポンドですから、差は6点離れてますよって事です。

さて、チャンピオンズカップに出走してきているのは、

まさに上位5頭。

注目したいのは、プレレーティングではコパノリッキーが118でアウォーディーと同点。

JCBクラッシックのレーティングでは、1着と5着で6ポイントも離れていたのですが、プレレーティングではこうなるんですね。

これは、前走のコパノリッキーはポテンシャルがしっかり出せていなかったので、今回はちゃんと走りますよ!当然強いですよ!
ということなんですよね。

ということで、この5頭はほぼだんごで考えた方が良いと思います。

みやこS@2016のレーティング

みやこSはどうでしょうか。

優勝したアポロケンタッキーは108。
2着のグレンツェント 109。
3着はロワジャルダンの108。

それ以下は二桁ですね。
しかもグッと離れます。
モンドクラッセ 99
メイショウヒコボシ 98


で、チャンピオンズカップに出走してきているのは、

さて、アポロケンタッキーはプレで108でこのレースも108。
3着のロワジャルダンも同点で108ポンド。
しかし、プレレーティングではなんと113ポンド。
5ポンドも差がついてます。

人気は無いんですけど、見る人から見ればロワジャルダンはイイ馬なんですよ。

要するに、オッズ的にはアポロケンタッキーが上位の人気になりそうですが、レーティング的にはロワジャルダンの方が期待できるって事です。

で、ココでおいしくなりそうなのが、アスカノロマン
14着に負けましたからね〜
しかしプレレーティングは・・・・
ノンコノユメと同じじゃないですか!!!

こういうヤツです!狙い目は!

ラニですか?
さらに上位の115ポンド。

ん〜、あの馬日本で走るのかな・・・・。

武蔵野S@2016のレーティング

優勝はタガノトネール で110。
2着はゴールドドリーム で109 です。

そこから少し離れて、カフジテイクが104、キングズガード102、ドリームキラリ 99となります。

で、タガノトネールですがレース後は110でしたがプレでは110ポンド。
ゴールドドリームに関しては109ポンドから109ポンド。
タガノトネールよりもゴールドドリームのほうがやはり評価が高いんです。
しかし、予想オッズはゴールドドリームのほうが全然上位ですね。
ここらヘンです、おいしいのは。
これだけ見たら、買うのはゴールドドリームではなくタガノトネールだという事が分かるかと思います。

さて、問題はモーニンですね。
モーニンは7着ですがプレレーティングでは117ポンド。
当然といっては当然です。
要するに前走はダメだったけれども、今回は走りそうですね〜といったところです。
しかし予想オッズは・・・
意外といいかんじかもしれません。

ここらヘンが狙い目になってくるかもしれませんね〜

2016年チャンピオンズカップにおける推奨穴馬!

どうですか??

オッズってある程度信用のあるファクターなんですが、時としてミスリードしているンですよね。
今回もそんな感じのトコロを狙っていきたいですね〜

という事で、ワタクシはこの馬を推奨いたします。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

チャンピオンズカップ KLANで予想を見てみよう!!


という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2016年12月4日(日) 中京11R チャンピオンズカップの予想
http://klan.jp/r20160704021101?userid=13125#prediction