【フェブラリーステークス2017年】カフジテイクにキングズガード。コパノリッキーの有力馬検討

来週日曜日の東京競馬場フェブラリーステークス
ダート1600mで行われます。

今回は、カフジテイクにキングズガード、コパノリッキーを検討しております。


フェブラリーステークス2017年有力馬検討!

カフジテイク

ここに来て俄然中心視されてます。

まず根岸ステークス

keibahakakuritu.hatenablog.com


「脚質的にきびしい」
なんて語ってますね・・・・。

お恥ずかしい・・・・。

2017_根岸ステークス_結果

レースの詳細はこちら
2017年1月29日(日) 東京11R 根岸ステークスの予想結果

非常に強いレースだったと思います。

この馬は、本当に東京コースがあっているな、と実感させられました。

で、この馬の末脚が爆発する展開ならば、馬券内は確実かと思うんです。
根岸ステークスあたりのメンバーならば。


では末脚勝負でって所になると、サウンドトゥルーを相手とみるといかがでしょう。

2016_チャンピオンズカップ_結果

このレースと同じような形となれば、カフジテイクが絶対的な強さでは無いと思います。
レースの詳細はこちら
2016年12月4日(日) 中京11R チャンピオンズカップの予想結果


2016_武蔵野ステークス_結果

レースの詳細はこちら
2016年11月12日(土) 東京11R 武蔵野ステークスの予想結果

こうなると、足りないんですよね。

しかし、連は外してこないんですよね。
特に東京は強いと思います。

となると、馬券的には難しくなってくるんですよね。

しかし、不安なんですよね。
まだまだG1の実績のない馬に重い印をつけるのは。。。

ワタクシ的馬券は、先日のエアスピネルのように2着3着固定の本命という考え方もありだと思います。

キングズガード

予想オッズを見てにやにやしているんですが、
この馬の人気は結構落ちてきてますね。

グリーンチャンネルカップ
カフジテイクが頭角を現してきたと言って良いレースです。
まぁ、カフジテイクに関しては夏至ステークスをみても東京コースは走るな〜って感じでしたからね。

しかしグリーンチャンネルカップでキングズガードが負けるとは思わなかったですね〜。

武蔵野ステークスでの4着。
最後に大外からやってきたカフジテイクの鬼脚に差されてしまいました。

根岸ステークスは4着。
あれも内に入れすぎていたのかもしれませんしね。

ワタクシ的な考えでいくと
この馬って、1400なんですよね。

keibahakakuritu.hatenablog.com

しかし武蔵野ステークスでは4着に入りましたので、それなりにやれそうな感じもあります。
とはいえ、最後は少したれたかなって感じにも見えますので、距離的に長い可能性もありますし。。。。

コパノリッキー

今更イロイロ語る馬では無いと思います。

なんといっても、2014年・2015年のフェブラリーステークスの覇者です。
中途半端な実力で、同一G1の連覇なんてできないでしょう。

しかしココ3レースは少し不安になります。

で、ワタクシが注目したいのはコパノリッキー以外の先行勢がどうなるか。
この馬に関しては、相手が重要かと思います。

先行勢はベストウォーリアやケイティブレイブという事になるのでしょう。

もうちょっと検討が必要かと思いますが、まだまだ完全に見限れないですね。

フェブラリーステークス「 穴 注目馬!」

血統的に穴をあけそうな馬をピックアップしてみました。
そもそも、そんなに荒れてくるとは思えませんが・・・・

競馬ブログランキングにて公開しております。下のリンクをクリックしてご覧ください!
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
(プロフィール欄に記載してあります!)

フェブラリーステークス★馬柱予想!!★

という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2017年2月19日(日) 東京11R フェブラリーステークスの予想
http://klan.jp/r20170501081101?userid=13125#prediction