「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

的中率?回収率?競馬に勝つには己の成績を把握せよ!!

馬券術_的中率_回収率

久しぶりに、馬券購入について考えて見ましょう。

競馬を始めたばかりの方は、
勝った!負けた・・・。
の繰り返しに一喜一憂しているかと思います。

最初の内はそれで楽しいかと思います。

しかし段々それでは負けが込みすぎてきて、いつの間にやら結構散財しているんですよね。

そうならないために、どのように考えて行くかが今回のテーマです!


的中率?高い方が良いに決まってンじゃん!え?違うの??

2016_日本ダービー_3連単

まず、用語からですね。

簡単に言えば
的中率とは、馬券が当たっている率。

当たり前じゃん。

ということになるのですが、この言葉には結構なマジックがあるわけです。
高ければ良いって話ではないわけです。

たとえば、よくある競馬情報メーリングリストなんかでは
「本日、的中率 60%!!!」

なんて台詞が書かれていたりすることがあるわけですよね。
(本当に的中率が60%だったりしたら、ワタクシもそのメーリング通りに買いますが・・・)



しかし、一般的な考え方として、的中率が20パーセントを超えてくるとトータルでは負けているといわれてます。


なぜ???
当たっているのに????

なんて思う方もいるかもしれません。

ココで出てくるのが回収率。

的中率が上がるという事は、当たり馬券の倍率、要するにオッズの低い馬券がたくさん当たっていることが多くなるわけです。

要するに、本命の馬券ばかり購入している。

では、回収率とは・・・・


f:id:handa0428:20160530145127j:plain

回収率とは?どうすれば回収率があがるの???

回収率とは、簡単に言えば収支です。

(ここでは分かりやすくするため、控除率などの説明は省きます。)

まず、1レースごとに考えて行きましょう。

では、先週の天皇賞


ワタクシは、サトノダイヤモンドキタサンブラックからの3連単のフォーメーション。
ワタクシはサトノダイヤモンドからの馬券は1000円で合計20点、キタサンブラックからは500円20点、購入しました。

合計3万円となりますね。

2017_天皇賞_当たり馬券

キタサンブラック、強すぎですね〜

で、当たりました。

そうですよ!
当然のようにワタクシはきっちりと馬券を当てていますよ!

どうですか〜
見事でしょう!!


で、馬券的には18900円の払い出し。

となると・・・・

3万円払ってますので、63%を回収しているって事です。

・・・・・

要するに100%を切っているという事は負けているって事ですね。

そうなんです。




ワタクシは天皇賞の馬券を当てていますけれども、
収支としては負けているんですよ(泣き)


では、1日で考えて見ましょう。

例えば一万円もって競馬場に行きます。
帰るとき、お財布を見たら一万円ありました。

回収率 100% です。

一万円持って競馬場に行ったら、帰りには5万円持ってました。

回収率500%です。

馬券を購入するために、一万円チャージしました。
開催終了後、自分の口座に2000円戻ってきました。

回収率20%です。


おわかりいただけましたか?
回収率の意味。


では、もうちょっと具体的に。

1日10レースやったとしましょう。

Aさんは堅実に本命サイドの馬券を購入。
馬連で、一点500円で四通りで、1レースに2000円使ったとします。

当たったレースは馬連650円、馬連890円 、馬連830円、馬連1200円の馬券でした。

合計で,
17,850円の払い戻しです。

馬券の購入金額は20,000円
払戻金額は17,850円

チョイ負けでしたが、
「悪くはないな」
と思ってしまうかもしれません。


では、すこし趣を変えて3連複が大好きなBさんです。

Bさんはそれほど冒険するタイプではないのですが、堅実と言うほどではない感じだとします。

ココでピックアップするのは、もちろんむちゃくちゃ穴狙いではないですよ。
当然当たりそうな馬券ですよ。

狙い目は3連復で上位十番目ぐらいはいかがでしょう。
4500円ぐらいつきますかね。

でも1番人気や2番人気も馬券になりそうだな。
一応買っておきたい・・・・・。
そこらヘン狙いで考えて見てみると・・・・


例えば4月16日の難波ステークス。
5番人気以下は単勝人気はすべて10倍以下。

1番人気のハナズレジェンドの馬券内はかたそうですが、乗り代わりで坂井瑠星騎手。
一抹の不安が・・・・

という事で、1〜5番人気まで3連複をBOXで買って見ましょうか!
200円ずつ10点。

で、結果ですが・・・・・

3連単は4,040円ですね。
2番人気4番人気5番人気の決着でしたが、やはり混戦だったのでしょうかね。

200円購入していますので、8,080円。


ではもう1つ。
その日の中山の春興ステークスでも勝ってみましょうか。
このレースは1番人気のドーヴァーが単勝1.9倍でしたね。
では、1番人気2番人気3番人気の馬が強そうですね。

後は微妙ですが、もう4番人気と5番人気の馬も買って見ましょう。

もしも1番人気の馬が飛んだら高配当かもしれませんので、BOXで買って見ましょう。
一応分かりやすい様に、先ほどと同じように均一買い。
1点は200円とします。


結果はというと。。。。。

3連復で 12,200円 つきましたね!!!

という事は、24,400円ですね!!

ということで、この日Bさんは

馬券の購入金額は20,000円
払戻金額は32,480円

回収率は162%ですね。

【まとめ】的中率?回収率?

さて、まとめてみましょう。

Aさんは的中率は40パーセントでしたが回収率は89パーセント。
世の中の競馬好きの中では良い回収率だと思いますが、負けていることは確かですね。

そしてBさんですが
的中率は20パーセントでしたが、回収率は162パーセント!!!
100パーセントを超えてます!!


ざっくりとした話になってしまいましたが、
このように当たり馬券の質を上げることが重要なんですね。
なんといってもBさんの場合、中山の中山の春興ステークスしか当たっていなかったとしても、122パーセントで回収率が100パーセント越えですよ。

しかし、闇雲に高配当の馬券を狙っていたら、いっこうに当たらないわけですよね。


簡単に言えば、人気の馬を買えば的中率を上げることはできますが、回収率は下がってしまします。
人気の馬ばかり買っていては

確実に損をする!!

というわけですね。

しかし、人気薄の馬ばかり狙っていても、いっこうに当たらない。
ずーと当たらない。

お金はドンドン無くなる。。。。。

ということで、要するに馬券はバランス。
質の高い馬券を購入しなければいけない訳ですね。

この馬券の質についてですが、近日中に考察を載せていけたらと思います。

ということで、何レースも当たっても要するにダメなわけですよ。

もう、鉄板なレース!
って感じならば、馬券を当てに行くよりも、逆に馬券を買わない。
要するに「見」って選択肢を選べたりしたら、回収率はグングンあがるかと思いますよ〜

そんな、自分の馬券購入の癖を見つけるには、ちゃんとデータを取っておかなければいけない訳ですよ。

そんな時にもの凄く便利なのはこのデータベースです。

KLAN。

自分のページですが、収支に関してはこんな感じにわかります。

201612_201701_KLAN_収支_データベース_競馬

とにかく触ってみた方がイイですよ。

とにかく使いやすいし、トンデモなくリーズナブルです。
ココまでリーズナブルなデータベースがあったでしょうか???




【強い馬が2秒でわかる★KLANプレミアム】