「新装開店!」三着までに入る馬をさがすブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【オークス予想2017年】有力馬検討!レーヌミノル、リスグラシュー、アドマイヤミヤビ、ソウルスターリング

G1_オークス_アイキャッチ

今週の日曜日の東京競馬場のメインレースはオークスです。
3歳の芝2400mでおこなわれます。

NHKマイルでは桜花賞からのロ−テーションのアエロリットが優勝しました。
今年の牝馬のレベルの高さを物語っているのでしょうかね。

という事で、オークスの有力馬を見ていきましようか!

オークス2017年 登録馬!

オークス2017年」三着までに入る馬をさがすブログ的有力馬検討!

レーヌミノル


前走は桜花賞7番人気で優勝しましたね。
好位からのタイミングの良い抜け出しでしたね。

最後はギリギリでしたかね。
このあたりが、マイルでも距離が長いんじゃないの?って言われていたところかと思います。

それは、やっぱり小倉2歳ステークスの勝ちっぷり、そして2着だった京王杯2歳ステークスフィリーズレビューなんですよね。

どうしても、この馬のレースっぷりは、スプリンターじゃないかな?ってワタクシ的には見えてしまいますね。

血統的にも、サンデーサイレンス系と母父はタイキシャトル
ストレイトガール とかね〜

シンジュボシ あたりも近い感じですかね、ダイワメジャー産駒ですし。

ワンアンドオンリーがいる??
あの当時はハーツクライが強く出ていたのでしょう。
母父の適性も考えて二千以下も見てみたいと思うんですけれども。。。。

いずれにせよ、レーヌミノルの芝2400mはどうでしょうかね。

ワタクシはちょっと様子見かと。

リスグラシュー

桜花賞は3番人気で2着。

阪神ジュベナイルフィリーズ桜花賞
ともに2着と悔しい結果です。
そして、届かずの2着。

末脚は素晴らしいのですがね〜

さて、ここでこの馬か勝ちきれない馬と見るのは、まだまだ早いと思います、当たり前ですが。

オークスの舞台は東京芝2400m
ここがワタクシ的にはオークスにおいてはこの馬を推していこうと考えている点ですね。

それは、アルテミスステークスでの勝ち方です。

あくまで主観ですが、気持ちよさそうに走ってましたね〜
よって左回りも長い直線も大丈夫でしょう。

そして、その東京競馬場に関しての適応力に関してですが、それは血統的な裏付け。
ハーツクライ産駒デスね。
ヴィクトリアマイルで優勝したアドマイヤリードも、ハーツクライ
そして、その中でも2400mが信頼度が高いんですよね。

と考えると、俄然この馬に注目したくなってきます。

アドマイヤミヤビ

桜花賞は人気になりましたが、ビックリの12着。

出負け、っていうか脱糞・・・。
マジかよって感じですが、しょうがないのかもしれませんね。。。。

渋っている馬場も影響したのかもしれませんね。

デムーロ騎手曰く

「スタートしてからつまずいたし、道中は全くハミを取らないので何度も(手綱を)引っ張り起こさないといけなかった。こんな馬じゃないはず」

・・・。

さて、気を取り直して、東京競馬場の適性を見てみましょう。
クイーンカップ百日草特別

何の問題もないですね。

で、血統的にも、東京芝2400でのハーツクライ産駒。

しかし、ちょっと心配もあります。
母父クロフネ
2400mはどうでしょうか。

サラトガスピリット なんて馬がいますね。
4月末の京都競馬場芝2400mの烏丸ステークスで優勝しましたね。
もちろん、ディープならばステファノスがいますね。

となるとそれほど悪い訳ではなく、逆に期待しても良いかと思いますね。



ソウルスターリング

桜花賞は3着でしたが、なんとか3着に入ったって感じですね。

馬場が・・・・
なんて話もありますけれども、
ありゃ、展開でしょう。

ルメール騎手曰く

「今日は馬場が違ったからね。直線で何度も手前を替えていたし、いつもの反応がなかった。上位の2頭は以前に負かしている馬だけど…。折り合っていたし、雰囲気も良かっただけに残念です」

走りそうなんですけれどもね、重馬場。

で、ワタクシがこの馬の強さを感じるのは、アイビーステークスなんですよね。
芝1800mだったわけですが、先団に取りつけての4角から直線へ。
スーと前に出て行き残り2Fぐらいで先頭にとりついたらムチを一発。

後ろからは、猛然と後のアーリントンカップ優勝・皐月賞2着のペルシアンナイトが迫ってくるわけですが、このムチ一発でもう追いつけないところへ!

で・・・。
フランケル産駒に関する距離適性に関してはまだまだ賛否両論ですね。

ワタクシ的には10ハロンまでは良いのではないかと思います。
フランケルと同じようにって感じで。

しかしそれに関しては母のスタセリタは2000m以上のG1をいくつか勝ってますね。
Monsun産駒ですね。
シロッコノヴェリストMonsun産駒。
素晴らしい血統ですね。
ちなみに日本でもMonsun産駒は走ってます。
ピュアブリーゼという馬がいますが、なんと2011年のオークス2着。
優勝したのはエリンコート。ちなみに3着はホエールキャプチャ


しかしそんなことよりも・・・・

そもそもフランケル産駒ってそんなに強いのか?」
って疑問がわいてきてしまいました。

海外のフランケル産駒を見渡すと・・・・・

おいおい・・・・

なんか、フランケル産駒ってだけで評価が上がって着るような気もしてきたな。。。

しかし、この馬に関しては大丈夫かと思います。
ソウルスターリングは間違いなく強いでしょう。

ただ、2400mはどうでしょうか・・・・。

今の馬場ならば何とかなりそうな感じですがね。

オークス2017年「 推馬!」

2017_0517_人気ブログ

ヴィクトリアマイルの推し馬です。
バッチリでしたね!

さてさて、今回はというと???

上記4頭の中ではワタクシ的にはココかと。
だいぶ混戦になってくるかと思われますがね。

競馬ブログランキングにて公開しております。下のリンクをクリックしてご覧ください!


競馬ランキング

(プロフィール欄に記載してあります!)

オークス2017年★予想馬柱を公開中!!★

という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

見られない方はコチラから
2017年5月21日(日) 東京11R オークスの予想
http://klan.jp/r20170502101101?userid=13125#prediction

他のレースも予想しております!
無料登録で当サイトの馬柱を見ることができます!

予想を見るだけなら無料ですよ!!

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】