【七夕賞2017年】今年も荒れるか?人気は無いけど福島のあの産駒は走るぞ!

今週の日曜日の福島競馬場のメインレースは七夕賞
3歳上のG3、芝2000mでおこなわれます。

このレースは荒れますよね。
ここ5年でも、毎年二桁人気のうまが馬券に絡んで来るんですよね。

2016年 オリオンザジャパン(3着)
2015年 マデイラ(3着)
2014年 ニューダイナスティ(2着)
2013年 タガノエルシコ(3着)
2012年 アスカクリチャン(優勝)
2010年 ドモナラズ(優勝)
2008年ミストラルクルーズ(2着)

さてさて、今年はいかかでしょうかね〜

七夕賞2017年 登録馬

七夕賞2017年」三着までに入る馬をさがすブログ的穴馬を探せ!

七夕賞2017年」ローテーションから狙える馬は?

七夕賞で馬券に絡む二桁人気の馬の共通点としては・・・・

「オープンで優勝がない」


・・・・。


なんでしょうこれ。



じゃ、まず
オープンで勝っていない馬をピックアップしてみます。

  • ウインインスパイア
  • サトノスティング
  • ソールインパク
  • タツゴウゲキ
  • バーディーイーグル
  • パドルウィール
  • フェイマスエンド
  • フェルメッツァ
  • メイショウカドマツ
  • ヴォージュ

・・・・。


さて、次。
ローテーションです。
これは重要です。

という事で
過去10年に七夕賞で馬券に絡んだ馬の前走に注目してみました。
まず、重賞とそうでないのに分けてみました。

まず、重賞は

エプソムカップ 6頭
新潟大賞典 2頭
鳴尾記念 3頭
目黒記念 3頭
東京新聞杯 1頭
マーメードステークス 1頭
ヴィクトリアマイル 1頭
大阪杯 1頭
ダイヤモンドステークス 1頭


オープン
アハルテケステークス 1頭
福島民報杯 1頭
仁川ステークス 1頭
都大路ステークス 1頭
米子ステークス 1頭
福島テレビオープン 5頭


1600万下
関ヶ原ステークス 1頭

その他
ドバイシーマ 1頭



で、二桁人気馬はというと・・・

アハルテケステークス(4着)@オリオンザジャパン
福島民報杯(10着)@マデイラ
仁川ステークス(10着)@ニューダイナスティ
米子ステークス(8着)@タガノエルシコ
東京新聞杯(10着)@アスカクリチャン
福島テレビオープン(4着)@ドモナラズ
ダイヤモンドステークス(14着)@ミストラルクルーズ


二桁人気で馬券に絡んだ馬がどんなローテーションで、七夕賞の馬券になっているかの傾向を見たかったのですが、これといったものはなかったですね。

しかし気になるのが。。。。。

1頭も馬券にすら絡んでいないのですね。
だから、二桁人気になっているんでしょうがね。

当たり前と言えばそうなのですが、


では、そんな馬を削ってみましょうか。

  • ウインインスパイア
  • サトノスティング
  • タツゴウゲキ
  • バーディーイーグル
  • パドルウィール
  • フェイマスエンド
  • フェルメッツァ
  • メイショウカドマツ

残るは、8頭になります。

この中を見てみると、緩解のメンバーではオープンでない馬もいます。

一応重賞ですから、よっぽど出なければ
条件馬が馬券になってはイカンでしょう。

ということで、

  • ウインインスパイア
  • バーディーイーグル
  • パドルウィール
  • フェイマスエンド
  • フェルメッツァ
  • メイショウカドマツ

はい、6頭です。


一応、人気のある馬達も見ておきましょう。
過去10年で馬券になっている馬達の前走の結果ですが・・・・

2014年のエプソムカップ2着のマイネルラクリマが3着。
2013年の都大路ステークス2着のマイネルラクリマは優勝。
2012年の鳴尾記念の2着のトーセンラーが2着。
2012年の福島テレビオープンで優勝したミキノバンジョーば3着。
2010年の福島テレビオープンで優勝したバトルバニヤンが3着。
2009年の目黒記念優勝のミヤビランベリは3着。
2007年の福島テレビオープンの優勝のユメノシルシが3着。

こんな感じとなってます。

こうみると、福島滞在でのローテが良さそうな感じもします。

しかし、2013年からは福島テレビオープンが日程移動になってますので
この王道ローテがなくなっているわけですね。

ていうか、ここ4年は福島で2走目の馬達はローテーション的におりません。


では、距離などになるとどうでしょう。

アハルテケステークス@東京ダート1600
福島民報杯@福島芝2000
仁川ステークス@阪神ダート2000
米子ステークス阪神芝1600
東京新聞杯@東京芝1600
福島テレビオープン@福島芝1800
ダイヤモンドステークス@東京芝3400

いがいと、同距離か距離延長。
微妙ですがね・・・・。

ダイヤモンドステークスからのローテーションのミストラルクルーズ
これはハッキリ言ってよくわからないローテーションでした。
レースがなかったとは言え、ずっと1800〜2000mまでしか走らせていないのに・・・・。

いずれにせよ、削ってみましょう。

  • ウインインスパイア
  • バーディーイーグル
  • パドルウィール
  • フェイマスエンド
  • フェルメッツァ

1頭減っての5頭になりました。



最後にキャリアです。


オリオンザジャパンは7歳でオープン2戦目。
マデイラは6歳でオープン8戦目
ニューダイナスティは5歳で、オープン5戦目。
タガノエルシコは8歳、13戦目。
アスカクリチャンは5歳で、3戦目。
ドモナラズは5歳、6戦目でしたね。
ミストラルクルーズは5歳で2戦目。


なんか、まったく傾向なんて見られなし感じですね。。。

あえて言えば、5歳でもオープンに上がって6戦目までにこのレースを向かえているって感じですね。



福島適性ですが

オリオンザジャパンは初出走。
マデイラも初出走。
ニューダイナスティも初出走。
タガノエルシコも初出走。
アスカクリチャンも初出走。
ドモナラズは5このレースの直前に4着が1回。
ミストラルクルーズも初出走。

という事ですね。。。

要するにデータが無いってのも人気薄になる要因ですね。

この中では、初出走なのは1頭だけですね・・・・。

しかし初出走を選ぶ基準ってものおかしいですね・・・・

逆に初出走だからと言ってむげにキッテは行けないって感じでしょう。


ハンデはというとこれもバラバラですね。

しかし57〜58キロは31頭中、10頭います。
これは三分の一がハンデが重いって所なんですが
これって本当に多いのでしょうかね。

注目したいのが
52、53キロのハンデの馬が多いこと。

当然ハンデが軽いという事は勝てる見込みが少ないのでハンデが軽くなっているわけです。

しかし・・・・
7頭もいるわけですね。

しかし50キロを切るような馬はそうそう馬券になっていない。
では・・・・



今年は50キロを切るようなハンデの馬がいない・・・・。


で、ある程度絞られてきたかと思いますが、
実はあの馬の産駒は、福島の3着以内の成績が非常に良いんですよね。

下に穴馬推奨馬を載せておきますので
人気ブログランキングをクリックして見て頂けたらと思います!

七夕賞2017年★予想馬柱を公開中!!★

という事で、現段階の予想をのせておきますね~

いずれにせよ難解なレースであることは確かだと思います。

直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓

予想から馬券購入まで、無料で使えるあなた専用の競馬データベース【KLAN.jp】

見られない方はコチラから
2017年7月9日(日) 福島11R 七夕賞の予想
http://klan.jp/r20170302041101?userid=13125#prediction

七夕賞2017年「 穴馬!」

さてさて、今回の穴馬は???

結構な穴馬だと思われます。

しかしワタクシ的にはなんでこんなに評価されないのか、不思議ですね。
特にこの産駒は勝ち星こそ少ないのですが、福島競馬場の3着以内の確率は結構高いんですよね。
それからハンデも軽ハンデ。

一発狙っていきたいですね〜

競馬ブログランキングにて公開しております。下のリンクをクリックしてご覧ください!


競馬ランキング

(プロフィール欄に記載してあります!)


他のレースも予想しております!
無料登録で当サイトの馬柱を見ることができます!

予想を見るだけなら無料ですよ!!

さらにプレミアムプランならば

  • KLAN式スピード指数
  • 能力偏差値ピックアップ
  • 穴馬ピックアップ
  • 本日の馬場傾向レポート

など、競馬新聞なんかと比べものにならないぐらいの有用な情報が満載!

KLAN競馬データベース