【天皇賞(秋)2017年】穴馬になってしまうにはもったいないんですけれども、あの実力馬が人気ないですね〜。

f:id:handa0428:20171027213329j:plain

菊花賞のショックでなかなか立ち直れなかったのですが、
やっと復活してきました・・・・。


クリンチャーとポポカテペトル

ポポカテペトルに関しては最後まで切るか切らないかもよっていたわけですが。。。。


どこかの誰かが、前日土曜日のラジオ日本で言ってました。

「今回の菊花賞は1000万条件を勝ち抜いてきた程度のレース」

条件線よりも、古馬との争い。

うーむ。
唸ってしまいました。

ワタクシも
「まさにそうだ!」
と思ったわけです。

該当するのは
トリコロールブルー、マイネルヴンシュ、クリノヤマトノオーそしてポポカテペトル

相手関係からも
日高特別か清滝特別がレースとしては評価したほうが良いと考えたんですよね〜。


悔やまれますが
キセキをそれ程厚く買うこともなかったんだろうし・・・・。


まぁ、しょうがない。

気を取り直して、天皇賞

検討してみましょう〜

天皇賞(秋)2017年】三着までに入る馬をさがすブログ的注目馬!

キタサンブラック

とんでもない名馬になってしまいました。
後3戦で引退。
惜しい気もしますが、早く種牡馬として活躍させたいでしょうしね。


まぁそれはさておき、天皇賞です。

keibahakakuritu.hatenablog.com


鉄板と思っていたらなんか噛みあわないんだよな。。。

さて、今回はどうでしょう。

鉄砲なんて言うものはこの馬には関係ないですし
去年のジャパンカップを見れば、東京コースの強さは一目瞭然。

鉄板だと思いますが・・・・。

グレーターロンドン

非常に能力が高い馬だと思います。

言ってみれば、まだ9戦。
底を見せていないといえば、まさに。

安田記念の4着も見事でした。
ワタクシは▲に推させていただいていたんですがね・・・・・


そして先日の毎日王冠

4角であれほど大きく外に出す必要があったんでしょうか・・・。

まぁ、あそこで無理をさせなかったのかもしれません。

となると、相当強いかもしれませんね。

サトノクラウン

大阪杯のときには結構期待していたんですよね。

keibahakakuritu.hatenablog.com


その根拠としては
京都記念のときに書かせていただきました。


keibahakakuritu.hatenablog.com


となれば、宝塚記念も大きく評価しても良かったんですけれどもね。。。。
何をしてんだか・・・・。

さて今回の天皇賞は東京コース。
3歳の時からこの天皇賞(秋)は2回走ってますが、全く良いところなし。
その2回以外は好走してます。

あの終いの強さは、まさに東京向きだと思います。

週末は馬場も緩むし・・・・

ソウルスターリング

3歳の牝馬
はたして・・・・

過去10年で一度も出走してません。


もっと前だと、ダンスインザムード

馬券に絡んでますね。

しかも藤沢厩舎ですね。

ほうほう、臭ってきますね〜



しかし、今年のの3歳に限ってはどうでしょう。

はっきり行ってレベルが低いかと思います。


しかしフランケル産駒に限っては弱くないと思いたいところ。
クラックスマンがイギリスG1で優勝しましたしね。
ちなみにこのレースはハイランドリールが3着でした。


だからといって、ソウルスターリングが強いという方程式が成り立つわけではないわけで・・・・。


ココはズバッと切ってしまおうかと思ってますが
ルメールが魔法をかけるかもしれませんので。。。。。

一応、抑えは必要かもしれないけれど・・・。

サトノアラジン

実に評価が難しい・・・・。

先日の毎日王冠をみる限り、2000までは行けそうな気もするんだけど。

G1を制するってのはそれなりのものを持っているわけですし、展開一つでなんとかなってしまうわけで。




天皇賞(秋)2017年★予想KLAN馬柱!!★

という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓


天皇賞(秋)2017年「 推奨穴馬!」

さてさて、今回の穴馬は???

実績は十分だと思うんです。
穴には最適だと思います〜

うまい具合にハマれば高配当も!

競馬ブログランキングにて公開しております。下のリンクをクリックしてご覧ください!


競馬ランキング

(プロフィール欄に記載してあります!)