【エリザベス女王杯2017年】ローテーションから見た穴馬はコレだ!

3歳上・G1 京都競馬場の芝2200mで行われます。

今年は豪華ですね〜

難しい予想ですが、気合が入ります〜

エリザベス女王杯2017年】登録馬

エリザベス女王杯2017年】 重要なのはローテーション!

意外と軽視されるのがローテーション。
このレースに関しては意外と重要です。

では見ていきましょう〜

過去10年の一覧です。


KLANからのデータです。

マジでこのサービスがなくなってしまうのは痛いのですが・・・・。



それはさておき、傾向を。

過去10年で、前走のレース別に馬券に絡んでいる一覧ですが・・・・


何か気づく点はございませんか???



そうです。

秋になって走っていない馬はほとんど馬券に絡んでいないことがわかるかと思います。

今時ですよ。

なぜなんでしょう。

多分、このレースに関しては
「いわゆる、順調にこのレースまで来た」
というファクターが重要なのかもしれません。


秋の定義を9月としましょう。

前走が9月以前のレースを使ってのエリザベス賞で馬券となった馬たちを見ていきましょう!

エルムステークス経由のフサイチパンドラ

2007年のフサイチパンドラ
これダートですよ・・・・。

3歳のときには桜花賞は2番人気で14着と大きく負けてしまいましたが、オークスでは2着。
そして、秋の秋華賞で3着。

3歳のクラッシックで活躍したこの馬は、その勢いのままエリザベス女王杯へ。
スイープトウショウに競り勝ち優勝。
ぞしてジャパンカップも5着と掲示板でした。

ココまでは順調だったと思いますが。。。。

トップホースの仲間入りとしてもいいかと思うのですが、
秋の初戦として選んだのがエンプレス杯
意味わからないですね〜

その後日経賞では9着。

マイラーズカップの9着の後にたどり着いたのはヴィクトリアマイル
大きく負けます・・・・。

ヴィクトリアマイルを12着で大きく負けさらに札幌でのクイーンステークスで5着。

終った感すら漂ってましたが・・・・。

で、何故か出てきた札幌記念で優勝。

さすがG1馬って感じでしたね。

となったら、休みを入れてエリザベス女王杯へ向かうと思いきやのエルムステークス

全くもって意味不明ですが、オーナーサイドの行こうという話でしたね。
まことか否かはわかりませんが、不自然でしたね。

ヴィクトリアマイル経由のミッキークイーン

この馬に関しては稀代の名牝だと思います。

とは言え、データ解析という点からはもう少し突っ込んで見てみなければいけません。

去年のエリザベス女王杯では3着。

クイーンズリングシングウィズジョイに破れました。
もうちょっときれても良かった末脚。

見れば見るほど、なんで勝てなかったのかな〜と思ってしまいます。

1000万条件経由のピクシープリンセス

さて、これが問題のやつですね。

1000万下条件を勝ち上がってきたばかりの馬。

とは言え、当日の人気はそれなりにあった、っていか結構人気で5番人気でした。
鞍上はデムーロ騎手。

これぐらいの条件となれば買いなのかもしれません。


エリザベス女王杯2017年】ローテーションから見た注目馬!

上記ローテーションからの考察から考えると・・・・




ミッキークイーン以外は9月以降に走ってるじゃねーか!!!




じゃぁ次です。

エリザベス女王杯への王道ローテーションで良いのか?

ココの舞台に出てくる王道は府中牝馬ステークス
去年のワンツーでしたね。

それから秋華賞組。

当たり前いすぎる感じとなるかもしれませんが、そのへんはきっちり確認して行きましょう!

ではその辺から見ていきましょう。

府中牝馬ステークスからのローテーションは?

去年のエリザベス女王杯ではクイーンズリングシングウィズジョイがワンツーでした。
では府中牝馬ステークスではどうだつたのでしょうか。
クイーンズリングは3番人気で優勝、シングウィズジョイ8番人気で7着。

2014年3着のディアデラマドレはどうでしょう。
4番人気で優勝してます。

2013年の3着、アロマティコは。
1番人気で7着。

2012年に優勝したレインボーダリア
9番人気で4着。

2011年のアパパネは一番人気で14着。

2008年のカワカミプリンセス
一番人気で2着。ベッラレイアは3番人気で3着。


こう見てみると、ソコソコ人気で優勝。
もしくは一番人気で凡走。

このパターンで良さそう。

さて今回該当するのは?????

今年の府中牝馬の結果です。


クロコスミアとヴィブロス

当たり前な感じですが、抑えが必要でしょう。
で、更に血統的には・・・・

ステイゴールドって全然走らないじゃん!

過去10年で8頭おりますが・・・・。

秋華賞からのローテーションは?

去年は秋華賞組は絡んでません。
出走してきたのは秋華賞で2着だった4番人気のパールコード
結果は4着。
惜しかったのですがね。


近々で馬券に絡んだのは、一昨年にさかのぼります。
タッチングスピーチの3着ですね。
秋華賞ではミッキークイーンについでの2番人気だったんですね。

2014年はヌーヴォレコルト
圧倒的な1番人気でした。

2013年はメイショウマンボ秋華賞では3番人気でした。で、優勝。

2012年はヴィルシーナ
2番人気で2着した。
優勝はジェンティルドンナですよ!

秋華賞組はシンプルです。

上位人気。

さて、今年の秋華賞


馬券はバッチリでしたね。
むふふ。


となると ディアドラとなりますね。

リスグラシュー??

コレはパールコード

多分、そうなると思います。

ということで、余裕があったら考えます。

となりますが、1番注意したいのは????

キモのところになります。

オールカマー京都大賞典

ココが重要です。

て言いながら、去年はマリアライトが来ませんでしたが・・・・。

2013年のヴィルシーナだって来なかったんじゃんか?

と言われそうですが、ワタクシ的にはココです。

今年は3頭いますね〜

その中にあんな馬が!!!!


エリザベス女王杯2017年★予想KLAN馬柱!!★

という事で、現段階の予想をのせておきますね~
直前まで予想は変動しますので
ちょくちょく見ていただけたらと思います
↓↓↓


エリザベス女王杯2017年「 推奨穴馬!」

さてさて、今回の穴馬は???

実績は十分だと思うんです。
穴には最適だと思います〜

うまい具合にハマれば高配当も!

競馬ブログランキングにて公開しております。下のリンクをクリックしてご覧ください!


競馬ランキング

(プロフィール欄に記載してあります!)